雑記

2013年7月12日 (金)

猛暑ニモ負ケズ♪

まいにち暑いですねsweat01

かといって、冷房も苦手なので

扇風機とシャツに短パン、そして首に冷やし手ぬぐい巻いて_という

完璧なまでのザ・オッサン・スタイルで

日夜ウェディングフォトの編集作業に励んでいます。

ちなみに、編集作業の手順は

まずは撮影→撮影したらすぐ大まかな画像チェック→緊急に必要とされているお写真の製作+発送→順番に戻って、先にお撮りした方から順に写真集製作

という流れで行なっています。

このところ、ありがたいことにお仕事の数もボリュームも増えるその一方で、相変わらず1つ1つこだわってお作りしているため

どうしても完成までにお時間をいただくことになっています。。。。

そのぶん、必ず本物の「一生もの☆」となるお写真をお届けするよう

心をこめて頑張っています!

そんなワタクシ。。。

とてもじゃないけど夏バテするわけにはいきません。

ということで、身体と心の栄養補給も怠らないよう

日々努力 smile しています。

たとえば_

▼虎屋の宇治氷。ほろりと淡い氷と、濃厚な抹茶蜜&餡のコンビネーションが絶妙の逸品♪

Img_0935_3

▼サカイの冷麺。間違いなく冷麺LOVERSが虜になる味(ちなみに私は冷麺にもハムよりチャーシューが乗っていてほしい派です)!

Img_0940_3

▼自家製の赤しそジュース。おいしくて栄養たっぷりで美しいshine我が家の定番かつ最高の「夏の恵み」。

Img_0947_3

まだまだ夏はこれから。。。

シンドイことも多いですが

楽しく、元気に過ごしていきたいですねsun

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

小さなお花見

今年も、この季節に東京から甥っ子が遊びに来て_

近所の公園で

ささやかなお花見を楽しみました♪

Dscf5232

彼も、いよいよ高校3年生。

Dscf5251

その年頃の自分を思い出してみても

決して楽しいばかりの人生ではないと思うけど_

叔母バカ「ふぉとみっちゃん」は

誰よりも幸せになってほしいと

いつも願っていますclover

Dscf5254edit

【X-E1+35mmF1.4;絞り優先撮影】

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

小さい春みつけた

我が庭の片すみに咲いたオウレン。

01
オウレンとはキンポウゲ科オウレン属の植物の一種。学名Coptis japonica。 花期は早春で、高さ15-40cmの花茎が葉を抜いて立ち、上方で分枝して、3つほどの小さな白い花を咲かせる。常緑の多年草で、根茎は漢方薬としても使われる。

だ、そうです。

まだまだ不安定な気候がつづく毎日ですが_

この小さな花々がすっくと背筋を伸ばして

春の訪れを知らせてくれました。

【X-E1+35mmF1.4/絞りF8優先撮影】

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

肉じゃが。

肉じゃがは偉大です。

玉ねぎ、牛肉、ジャガイモだけで
簡単に美味しくできる(人参と糸こんにゃくがあれば、なお良し♡)。

 しかも、

今や、どこの国のスーパーでも売っているSoy sauce(醤油)と、
みりん代わりに白ワインに砂糖またはハチミツを加えて熱したものを使えば、
世界中で完璧な肉じゃがが作れます(つまり、海外で入手困難な『出汁』が不要ということ)。

イギリス滞在中、私はこれを作って何度も助けられたものです。

外国人でも、肉じゃがを食べて美味しくないと言う人は、まずいない。

これから海外で暮らす方は(男子でも)

肉じゃがをマスターして行かれると良いですよ(^ー^)ノ

0212

コツらしいコツといえば

先に玉ねぎと牛肉だけを炒めるときに、醤油とみりん(私は砂糖は使いません)で「しっかり!」味をつけること。

その後で、じゃがいもを入れ、お芋の頭スレスレまで(くれぐれも入れ過ぎないように!)お湯を足し、

お芋が柔らかくなるまで(20分くらい。ずっと強火で!)煮れば、もう出来上がり。

これは昔、小林カツ代さんのレシピを読んで
「コレだっ!」と思った作り方。

この作り方だと、じゃがいもが煮崩れることなく
翌日まで(むしろ翌日の方が味が染みて)美味しくいただけます(^^)

 

というわけで、

これから昨夜作った肉じゃがランチ

いただきます♪

 

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

作業あいま古本市

たまの日曜日、長岡天神でひらかれる一箱古本市。

これまで撮影日と重なって行けなかったのですが_

今日はPC作業日だったので、ちょっと一服がてら出かけてきました。

01

こういう所へ来ると

ついつい際限なく買い込んでしまう癖があるため。。。

今日は自分で自分に1000円、お小遣いを渡すことにしてみました#^.^#

02

逡巡したあげく

この中から1冊だけ購入。

03

というわけで

今日のお茶受けは『小倉山荘』のチョコあられと

古本の一章節。

シビアな画像編集が続く作業の合間には

なによりの癒しのひとときです。

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

明日から写真講座

年が明けて1週間が経ちました。

いかがお過ごしですか?

私は昨年末ギリギリまで働いて_

怠惰で平穏な三が日を過ごし_

チラッと鼻カゼをひいた後_

今、また通常業務に戻っています。

ところが!

年明け早々、我が家のプリンターが突如いうことをきかなくなり

まさかの緊急入院hospital

なので、明日の写真講座はレジュメ無しではじめます。。。

(もちろん、代わりの教材を準備するので安心してくださいね^^)。

今年は、あまり機材投資しなくて済む1年になるといいなぁ~

という願いとはウラハラの幕開け。。。

でもまぁ、仕事道具は仕方ありませんね。

それに、ひとつ心に決めていることがあるんです。

これまでどおり、一般的な贅沢はしないけれど

自分の“専門分野”に関する(写真、旅etc.)物だけは

シッカリこだわり抜いた道具を揃えていこうと☆

そんなこんなも、時間と余力があるかぎりブログにも綴っていきたいと思っていますので

今年も「ふぉとみっちゃんの日々」をよろしくお願いしますclover

75323_4356475066926_1154702800_n

 

▲作業合間、プレゼントのチョコレートと、いつものヨークシャーティで至福のいっぷく♪

| | コメント (0)

2012年12月31日 (月)

最後のひと仕事。

最後の仕事♪


ごま風味の自家製なます完成☆

これから中央郵便局へ行って、本当の仕事納め。

それから友人と一緒に

忙しくも充実感でいっぱいだった1年を振り返りつつ

前も向きつつ

2012年を〆ようと思います。

iPadから送信

♪Michi Watanabe as Michi Photography

http://camera-ai.com

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

クリスマスデコレーション

東京駅や御堂筋のような

高性能プロジェクターも

無数のLEDライトも無いけれど_

友人やお客様から届いたクリスマスカードが

温かい輝きを放ちながら

我が家を飾りたててくれています。

1226

まだまだ撮影や編集作業が続く毎日_

クリスマスから年始にかけての

独特の高揚気分も味わいながら過ごしています。

flairMichi Photographyサイトのトップページを更新しました。「トップページ物語」と併せてご覧ください→OPEN

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

友達の輪

先日、フランス人の友達PATOさんが2年間の日本暮らしに終止符を打って本国へ帰るということで、フェアウェル・ティパーティに参加してきました。

01_2

▲PATOさんと仲間たち♪
場所は、彼女のお友達が経営する出町柳の『きとカフェ』。内装もメニューも素敵でした。また行きたい!

PATOさん以外は初対面だったのですが、なんだかすぐ打ち解けた雰囲気に(^^)

まだマンネリ化する前の『笑っていいとも』の名ゼリフ、「友達の友達は皆、友達だ」というフレーズが自然と頭に浮かんできました(^^)

異国で暮らすというのは、たとえそれが自分で望んで叶えた夢だとしても、決して「楽しい」と言いきれるものではありません。

旅行や、ちょっとした留学で滞在するうちは優しかった国も、自力で働きながら滞在しようとする者には、とたんに厳しく、時に冷たい顔をのぞかせます。

PATOさんも「大好きな日本」で重ねた労苦は数知れず・・・

それでも、彼女はキッパリ言いました。

「日本に来て、たくさんの友達に会えた。人生で、こんなに幸せなことはない!」と。

02_3

やっぱり、夢に向かって生きていける人は良い顔してます☆

世界のどこかでの再会を信じて_

またね、パトさんwinkclover

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

2月の「ふぉとみっちゃん」

本当は・・・

まだまだバーゲン開催中だったイギリスで買物も楽しもうともくろんでいたのですが・・・

やっぱり普段からあまりショッピングしないタチなので

いざ買おうと思っても、なかなか買えるものではありませんでした(^^;)

そんな私ですが

今回、少し大きな買物をしてきました。

01

打ち合わせ用のキャリーケース。

特徴は、横長・薄型のフォルム。そして、バッグの上部がパカッと全開し、スーツケースを床に寝かせることなく、中の物が出し入れできること。

こういう形のスーツケースをPilot Carryと呼ぶんだそうです。

パイロットが狭いコックピット内で使うのに便利なように開発されたキャリーケース…っていうこと?

とにかく

私は、こんな形のキャリーケースがずっと欲しいと思っていたし

日本では見かけたことがなかったので

思い切って、ブリュッセルの旅行カバン屋さんで買って来ました☆

もちろん、バーゲン価格でsmile

かなり横幅が広いため、乗り物などの狭い通路を通るときに少し苦労しますが・・・

期待どおり、私の作品サンプルが全種類、キレイに収まります♪

そして外ポケットは、打ち合わせカルテとipad入れにピッタリ(^^)

02
なにげに、可愛いパウダーブルーの裏地が張ってあるところも、お気に入り♪

帰国後すでに、このキャリーケースと一緒に楽しくお打ち合わせに出かけています。

これからお会いする方は、作品だけでなくカバンにもご注目くださいねbleah

flairMichiPhotographyの公式サイトのトップページや活動スケジュールなどを更新しましたOPEN

flairTWPの活動報告ブログ『TWP撮影勉強会in熱海』をUPしました⇒OPEN

| | コメント (4)

より以前の記事一覧