イギリスだより‘09

2009年9月17日 (木)

帰国報告

出発直前、ヒースロー空港内のカフェにて、女友達のアリソンに会い_

01_3

フリーで活動する「年頃」の女同士、悲喜こもごもの近況報告をひとしきり。

ガールズ・トークにも、国境はありません。

ちなみに彼女は、テディベア、ぬいぐるみ、キャラクターグッズといった「ソフト・トイ」の手づくり作家。この日も、彼女が製作中の「テディベア・ファミリー(The Family)」の最新作である“末娘”を連れて来てくれました。

アリソンの作品紹介サイトも是非のぞいてみてください!≫ http://www.alisonmills.com/

さて、再びタイ航空機でロンドンを発ち、バンコクを経由して_

02

今日の早朝、無事に帰ってまいりました(^^)/

とりあえず、これから連休中の日本ウェディング撮影に集中して、また改めて続きをご報告しますね。

♪あつこサマ・Tomoサマ、コメントありがとうございます。

渡英中の皆サマからのコメント、ちゃんとお返事できないのをもどかしく思いながらも、いつも嬉しく読んでいました。帰国後も、またよろしくお願いしますcatface

| | コメント (6)

2009年9月12日 (土)

@near LONDON

イギリス滞在も残すところ、あと4日となりました。

予定どおり3件の英国ウェディング撮影を無事に終え、レミントンを離れて、ベルギーへ小旅行に出かけ、今はロンドン郊外の友人宅を訪ねています。

先日は、4年前にウェディング撮影を担当した方が,娘さんを連れて会いに来てくださり.....

01 

ランチパーティの後、モノクロフィルムで家族写真を撮影しました。

明日の午後、ロンドンのユーストン駅から列車で英国北西部のシュロップシャーへ向かい、BIPPBritish Institute of Professional Photography)のメンバーミーティングに参加します。

8月末に参加した、湖水地方でのウェディングフォト・ワークショップの模様を、TWPメンバーブログの方に詳しく書き込みしました。

興味のある方は、こちらも御覧ください。(^^)/

penDear Yuccin, Thank you very much for your messageconfident

| | コメント (1)

2009年9月10日 (木)

a little trip

to Belgium

01_3

02

03

04

| | コメント (2)

2009年9月 7日 (月)

Wedding @ Royal Leamington Spa, UK

01

02

I'll never forget such a beautiful day in my life.

03_3

 

| | コメント (1)

2009年9月 4日 (金)

Pre-Wedding Day

束の間の休息を終えて、今は95日のウェディングに向けて全力を集中しています。

昨日は、花嫁さんがドレスショップでウェディングドレスの最後の寸法チェックをするのに同行。

01_2 

こちらでは、花嫁、ブライズメイド、花嫁の母親など女性陣のドレスは全て買い上げ、他方、男性陣のスーツはレンタルというのが圧倒的に主流なんだそうです。

夕方は、挙式のリハーサルに参加。

私も、司祭さんから挙式当日の撮影ルールの説明を受け、撮影のタイミングやたち位置などを入念にチェック。

02_2 

撮影ルールは、地域や教会・挙式の形式によって様々ですが、この地域での教会挙式は制限が厳しいそうで(*因みに先日のオックスフォード大学でも祭式の最中は撮影禁止でした)、本人からは挙式中は撮影禁止だと聞いていたのですが、司祭さんからNOフラッシュかつ所定の場所からならOKだと言われました。状況的にはかなり厳しい撮影になりそうだけど、ベストを尽くすしかありません。

今回の撮影では、ウェディング前の準備段階からの密着撮影という、これまた一段と、いつもと違う体験をしています。

特に今回は、ほとんどのものが手作りのウェディングなので、準備風景の面白さ(大変さ)は格別!私も撮影の合間に、思わずお手伝い。

03_2 

花嫁手作りの席次表を、ホテルのスタッフに分かるよう、各卓ごとに分けて袋に入れ、テーブル番号を書いてラベリングしました(^^)b

思えば、自分自身のウェディング経験がないので(^^;)花嫁さんが、どんな準備と気持ちを重ねて当日まで辿り着くかということを目の当たりにすることがありませんでした。この経験は、今後の花嫁さんの撮影のためにも、とても良い勉強になりました。

さぁ、あとはいよいよ明日のウェディングDAYを待つのみです☆

04

penThank you very much for your commentshappy01

Riyo-san,

Etsu-san,

and

My mum

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

Bank Holiday

2つのウェディング撮影と1つのワークショップを終え、先週末は、ちょっと休息。

折りしも、こちらイギリスでは831日がBank Holidayという祭日(*何かの記念日というわけではなく、単なる休暇のために会社や学校が休みになる日)だったので、土曜から月曜まで3連休でした。

土曜日は、友達に連れられて、ナヴラージュのホームパーティへ。

友達以外は初対面の人ばかりでしたが、とても温かく迎えてくれました。

01

写真の1番左がナヴラージュ。インド系イギリス人です。サマーホリデーのインドネシア旅行から帰ったばかりで、手作りのインドネシア料理や、旅先で撮影した写真を披露してくれました。

02

日曜日は、滞在先のClarkeさんの招待で、彼らの行きつけのパブへ食事に。

03

イギリスでは『Sunday Lunch』といって、日曜日の昼食に、家族そろってローストビーフなどのご馳走を食べる習慣があります。

04 

『ローストビーフ』には、温野菜と、パンの代わりにヨークシャープディングという、甘くなくて具の入っていないパイのようなものが添えられます。それを、グレイビーソースとホースラディッシュという「わさびマヨネーズ」のような調味料と共にいただきます。

月曜日は、レミントンの繁華街へ出かけてシッピングを楽しみました。

まだ少しバーゲンが続いていて、私のサイズは売れ残っていることが多く、ラッキー♪

River Island』という、お気に入り店でスカートとボレロを買いました。

05

まぁこちらでは、こんな装いでお出かけする機会はないですけどね(えっ日本でも?^^;)

penThank you vwry much for your commentsconfident

Tomo-san,

Atsuko-san,

Yuccin,

| | コメント (3)

2009年8月29日 (土)

Wedding @ Oxford

オックスフォードは言うまでもなく世界的に有名な大学の所在地であり、イギリス屈指の観光地でもあります。

私も以前、観光に来たことはありますが、大学の「本当の内部」に入るのは今回が初めてです。

『観光客、立入禁止』の看板を超えて足を踏み入れると_

01_3

そこには、まさにイギリス映画で観たままの食卓風景がありました。

02_2

そして、大学専属のチャペルでの挙式風景。

03

こちらで、2つの英国ウェディングの撮影を終えて、「イギリスらしさ」を学ぶことの大切さ、「日本らしさ」を守ることの大切さ、そして何より「自分らしさ」を貫くことの大切さを実感しています。

たとえ、どんな環境の中でも、自分の感覚で「素敵」と思う瞬間を写真で表現すること。どんな被写体とでも、自分の言葉でコミュニケーションをとって良い表情を引き出すこと。

04

05

写真に国境はありません。

06

 

 

| | コメント (3)

2009年8月27日 (木)

Wedding photography workshop

みなさん、こんにちは!

やっぱり心配していたとおり、私のパソコンがイギリスのランケーブルに繋がらないので、日本語でブログやメールを打つことができません…

説明不足の『イギリスだより』ばかりで、ごめんなさい。

今日は、自分のワープロで打った文章をイギリスのパソコンにコピペしてUPします(時間さえあれば、こうすることも可能^^;)

さて、私はイギリスへ来て、かつてないほど充実した毎日を送っています。

先週の土曜日にバーミンガムでウェディングを撮影した後、日曜~月曜にかけて、湖水地方まで出掛けて、ウェディングフォトのワークショップにゲストとして参加してきました。

01 

随分のどかな場所で開催されるのだな~、と思いきや…

02 

田園風景の背後に、たいそう立派なビルがひかえていました。

このワークショップは、アナベル・ウィリアムスが主催するプロ育成プログラム。私は2日間だけの参加ですが、本来は3ヵ月ごとに授業がある1年間のコースになっています。アナベル・ウィリアムスはフォトグラファーとしてもワークショップの主催者としても、とても有名な人物で、イギリス各地のフォトグラファーが参加していました。

ワークショップの内容は、とても理論的かつ実用的。

イギリスと日本とでは、ウェディングフォトをとりまく環境が違うので、そっくりそのまま採り入れるのは無理があるけれど、私も帰国後、自分の活動に応用したいアイディアをいっぱい学びました。

03 

そして、私の活動を皆さんに紹介する機会もいただきました。

04 

「公式」ワークショップは5時まで。夜は、場所をパブに移して、「ほろ酔い」ディスカッションが続きます。

05

06

正直、英会話についていくのは本当に大変(誰も手加減してくれません…)ですが、楽しくて実りの多い2日間でした。招待してくださったアナベルに、本当に感謝です。

07

湖水地方から帰った翌日の昨日は、オックスフォード大学でウェディングを撮影しました。

これがまた…『ハリー・ポッター』の映画の中にまぎれこんだかのような特別なロケーションでの撮影で、今でもちょっと夢見心地。

ぜひ、写真を楽しみにお待ちください(^_-

今日はこれから、イギリスの写真雑誌とのインタビューがひかえています。

アナベルから話を聞いた編集者が、日英のウェディングフォトの違いなどを取材したいと…。思わぬ展開に私もビックリですが、こうやってネットワークっていうものは広がっていくもんなんですねぇ。

またまた難易度の高そうな英会話にドキドキですが、頑張ります★

| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

Wedding @ Birmingham, England

Dsc_0004 

Dsc_0087

Dsc_0220_2

Dsc_02932

Dsc_0376



Photo
 

| | コメント (2)

2009年8月22日 (土)

Pre Wedding Meeting

Having a Meeting with bride and groom, parents, bridesmaid, and hotel manager.
Dsc_0047
Here is the reception place that |`m going to take thier wedding photography on the 5th September.
Dsc_0048

Dsc_0052

Dsc_0054

pen Thank you very much for your comments confident
Yasumi-san
Etsu-san
Tomo-san
Arimasa-kun
Yoko-san (I`ll contact you by UK`s mobile later)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧