« アップルパイの唄 | トップページ | ハービー山口写真展に行ってきました。 »

2013年2月12日 (火)

肉じゃが。

肉じゃがは偉大です。

玉ねぎ、牛肉、ジャガイモだけで
簡単に美味しくできる(人参と糸こんにゃくがあれば、なお良し♡)。

 しかも、

今や、どこの国のスーパーでも売っているSoy sauce(醤油)と、
みりん代わりに白ワインに砂糖またはハチミツを加えて熱したものを使えば、
世界中で完璧な肉じゃがが作れます(つまり、海外で入手困難な『出汁』が不要ということ)。

イギリス滞在中、私はこれを作って何度も助けられたものです。

外国人でも、肉じゃがを食べて美味しくないと言う人は、まずいない。

これから海外で暮らす方は(男子でも)

肉じゃがをマスターして行かれると良いですよ(^ー^)ノ

0212

コツらしいコツといえば

先に玉ねぎと牛肉だけを炒めるときに、醤油とみりん(私は砂糖は使いません)で「しっかり!」味をつけること。

その後で、じゃがいもを入れ、お芋の頭スレスレまで(くれぐれも入れ過ぎないように!)お湯を足し、

お芋が柔らかくなるまで(20分くらい。ずっと強火で!)煮れば、もう出来上がり。

これは昔、小林カツ代さんのレシピを読んで
「コレだっ!」と思った作り方。

この作り方だと、じゃがいもが煮崩れることなく
翌日まで(むしろ翌日の方が味が染みて)美味しくいただけます(^^)

 

というわけで、

これから昨夜作った肉じゃがランチ

いただきます♪

 

|

« アップルパイの唄 | トップページ | ハービー山口写真展に行ってきました。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アップルパイの唄 | トップページ | ハービー山口写真展に行ってきました。 »