« とにかく無事に到着 | トップページ | ウェディング撮影セミナー in London »

2012年1月 9日 (月)

Antique Photoを求めて

今回の旅の大切な目的の1つが、アンティーク(*ヴィンテージともいう)のウェディングフォト&ポートレイトを買い求めること。

まず、アンティークフェアの情報誌を購入して日程や場所をチェック

R1023073_2

地図を片手に知らない場所を訪れるのも、また楽し♪

R1023104_2

ヴィクトリア駅の外れの会場でしたが、中はこんなに大賑わい↓

R1023094_2

しかも、19~20世紀のウェディングフォトと運命の出会いをしてしまいました☆

R1023096_2

サイズも値段も、期待していたものより少しオーバー気味だけれど、とても珍しくて上質の物だったので、出会ってしまったのが運命だと、思い切って購入しました(^^;)

↑売り手のANNと、友達のテンちゃんからも情報を得て、このあとポートベロー・マーケットにあるお店へ。

R1023120_2

ここでも、ウェディングフォトとポートレイト(こちらは期待どおりの物)をゲット。

同じ並びの店で、銅版製のスタンプ屋さんを発見。

R1023122_2

けっこう高価なので、集めているカメラとMのロゴを1つづつ、(泣く泣く)厳選して、購入。

数年ぶりに訪れたポートベローは、『ノッティングヒルの恋人』で一躍有名になった『The Travel Bookshop』が潰れていたり_

R1023124_2

かと思えば、私も去年イギリスへ来たときに、たまたま写真が可愛くてレシピ本を買って帰った、新しいカップケーキの専門店『The Humming bird Bakely』が大繁盛していたり_

R1023116

R1023131_2

と、悲喜こもごもの変化はあるものの、やっぱり魅力的な町でした。

R1023113b_2

|

« とにかく無事に到着 | トップページ | ウェディング撮影セミナー in London »

photography」カテゴリの記事

イギリスだより:最新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とにかく無事に到着 | トップページ | ウェディング撮影セミナー in London »