« Magical Photography Tour in 近江八幡 | トップページ | ロベール・ドアノー展のススメ »

2011年12月 2日 (金)

「ふぉとみっちゃん」的☆暮らしの手帖

2012年度の手帖を準備しました。

01

ナゼか、私の使う雑貨に興味を持たれることが多いので(やっぱり「好き」が伝わるのでしょうネ^^)

 

少しご紹介すると_

 

まず、手帖本体はASHFORD社製、A6サイズの“黒革の手帖”。

 

質感、縫いの丈夫さ、ポケットの多さ(*外側のポケットは表カバーから裏カバーへ、仕切りの無いひと続きになっているので、2ツ折りにしたA4プリントがすっぽり収納できるのが、とっても便利☆)申し分ありません。

 

以前はA5サイズのスケジュール帳を愛用していたのですが、今年から、小さなバッグひとつで出かけたり、あるいはカメラと一緒に携帯しても邪魔にならないA6サイズに変更しました。結果、大正解です(^^)b

 

中身のスケジュール帳はDELFONICSの“Type-A”。

 

手帖の初めに見開き1ヶ月のスケジュール表、終わりの方に見開き1週間の日記帳が(*スケジュール表と日記帳が分けてレイアウトされている点も私的に大変使いやすい)。

 

巻末には世界と日本の地図、全国の路線図、国際ダイヤル・郵送料・単位一覧など

 

必要十分なインフォメーション付き。

 

手帖本体は6千円くらいでしたが、中身のレフィルは750円くらいなので

 

使い勝手+長い目で見ればリーズナブルな気がします(^^)

 

ipadでスケジュール管理&日記も考えたけど

 

やっぱり私はアナログの方が使いやすい

02
ちょっとした空き時間に日記を書いて、例えば写真展の半券なども一緒に綴じておけば

 

記憶&記録の整理もスムーズ♪

03
少々分厚くはなりますが_

 

この手帖スタイルにしてから、私は毎日なにかしら日記を書く習慣を続けています。

 

そうすると、やっぱり言葉やアイディアが頭に浮かんできやすいように思います

 

そして、MOLESKINEの小さな赤い手帖は、興味を持ったショップや本や商品の情報、

 

仕事や遊びや人生(!?)にまつわる、さまざま計画やアイディア等を書き込むためのもの。

 

あとは名刺と、メモや栞にもなる各種の付箋をセットして

 

いつも持ち歩いています。

01b
さぁ

 

2011年度の手帖も「ふぉとみっちゃん」の日々も

 

いよいよ総仕上げの時期に差しかかりました。

 

最後まで手を抜かず、

 

あとから手帖を見返すのが楽しみなくらい充実した1年を

 

しっかり締めくくろうと思います

 

 

MichiPhotographyサイトのトップページを更新しました。

 

どうぞ、ご覧ください→ OPEN

 

|

« Magical Photography Tour in 近江八幡 | トップページ | ロベール・ドアノー展のススメ »

小道具」カテゴリの記事

コメント

やっぱり手帳大好きですよね♪
いつも使いやすそうに携帯してるので
これも嬉しさが伝わってきますよ!

投稿: Tomo | 2011年12月 4日 (日) 11時25分

うん、小学生くらいから手帳好き

手帳と本とカメラがあれば、ひとりで何時間でも過ごせちゃう…自分がコワい

投稿: ♪Tomoさま | 2011年12月 4日 (日) 20時19分

そこにipodも入りますよね?(笑)

投稿: Tomo | 2011年12月 5日 (月) 23時54分

居心地の良いカフェなんかだと何時間でも潰せそうだもんねぇ。

でもipodは意外と重いから、いっつも携帯ってわけじゃない…私にはそれくらいでちょうど良いかも(^^;)

投稿: ♪再びTomoさま | 2011年12月 6日 (火) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Magical Photography Tour in 近江八幡 | トップページ | ロベール・ドアノー展のススメ »