« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

FOTONとSouffleの年末パーティ

いつも写真展の会場としてお世話になっているGallery Mainの中澤さん(FOTON)主催、

これまた写真展のケータリングでいつもお世話になっているSouffle田中沙由里さんが料理を担当するパーティに参加してきました。

01

場所は高倉五条に先月オープンしたばかりのHACOBU KITCHEN

 

ペレットストーブが、天井の高いレトロビルの店内を優しく温めます。

02

お料理は皮パリッパリのローストチキンはじめ、マッシュルームのマリネに、キッシュに、ニョッキにパスタ…

03_3
いつも同じこと言いますけど・・・ホント、沙由里さんのこんな↓笑顔みたいな味でした

04

そして今回は、見た目もステキすぎる創作和菓子のデザートまで♪

05_2

ちなみに作り手もステキな和菓子男子☆

06

赤・白ワインからアップルジンジャーチャイまで、食べ物が美味しいと飲み物もすすみます。

08_2

中澤さんの回りには、これから京都を中心にフォトプロジェクトを展開する意欲満々の人達が。

09

 

もちろん、私も大いに刺激&参考になりました!

やっぱり、こういうパーティに集うのは美味しいものや楽しいことが大好きで、分け隔てのない気さくな人ばかりなので、初対面同士でもじゃんじゃん話が弾みます。

それと_

自己紹介するたびに実感するのは、世間一般からみればウェディングフォトグラファーというのは、まだまだピンとこない、だ~いぶマイナーな仕事なんだなぁ、と(^^;)

別にイヤなわけではなく_

むしろ、これから私たちが広めていこうという意欲に燃えますゎ(^0^)

とっても楽しかったので、またいつか、どこかで皆に会えると良いなぁ…いえ、きっと会える気がします

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

IT勉強会@TWP

暮れというのは

仕事に加えて色々なイベントが駆け込んでくる

慌ただしくも活気みなぎる季節です。

少し、さかのぼりますが

今月の上旬には奈良のウェディングフォトグラファー

Kiki Photo Works池田さん宅(=赤いキキ御殿)に

仲間が集ってIT勉強会が開かれました。

*仲間の1人、岩澤一千乃さん撮影の写真をシェアさせていただきました↓

0019

0041

ITに親しみ、うまく活用できないと生き残れないのは

ウェディングフォトグラファーにとっても切実な問題。

私も、相変わらず専門的なことはチンプンカンプンながら(^^;)

まがりなりにもサイト運営者のハシクレとして

話だけはシッカリ聞いてきました(^^)V

IT勉強会の詳細はTWPの活動ブログに掲載されています。

これを読めば、いかに私たちが勉強一筋のキマジメな集団であるかが

わかるハズ⇒OPEN

そして現在、サイトのリニューアル作業中。

うぅ・・・ITは疲れる・・・でも、ガンバル

MichiPhotographyのウェディングフォトブログをUPしました⇒OPEN

「ふぉとみちゃん」の母ブログが更新されました⇒OPEN

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

写真講座の打ち上げパーティ

昨日、ワタナベミチ写真講座打ち上げパーティ‘2011を開催しました。

▼大好きなTRACTION BOOK CAFEを借り切って♪

478844945

▼店内には本物のモミの木が飾られ、クリスマスの雰囲気たっぷり。

01

▼でも「今日は、いつもとチト様子が違うような・・・」

02

▼「ニャにやら、賑やかなことになりそうな・・・」

03

▼はい、そのとおり☆

06

▼食事はビュッフェ形式。ほかにもパスタやマフィン、スイーツまで続々登場

04

▼ドリンクは飲み放題。店長さんに好物のジン=トニックを作ってもらっているところ

05

▼食べたり飲んだり、作品を見せ合いっこしたり…3時間のパーティタイムは瞬く間に過ぎていきます。

07

▼最後は恒例、作品と一緒に記念撮影(店長さんに撮っていただきました)。

さて、講師は誰でしょう

08

本当に目が回るほど忙しい1年でしたが

こうして大勢の生徒さんと楽しく今年の写真講座を締めくくることができ、充実感でいっぱいです。

都合でパーティに出席できなかった方を含め

皆さん、心からありがとう&お疲れさまでした

また来年、笑顔で再会しましょう

あ、

年末年始も写真撮りましょうね(^^)/

こちらのブログもUPしたので、ご覧ください⇒OPEN

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

今年はレモンケーキ

イギリスの友人たちからクリスマスカードが舞い込んできて_

仕事が山積みの日々の中にあっても

やっぱりクリスマスの特別な気分が盛り上がってきます。

毎年、母親のピアノ教室のクリスマス会で子供たちに配るケーキを作るのが

私の役目であり、楽しみ。

今年はレモンの皮と果汁がたっぷり入ったパウンドケーキを14人分焼きました。

01_2
『天然生活』にレシピが載っていた「はちみつロイヤルアイシング」をケーキのトップに飾って_

一応、「屋根に雪が積もったお家」のイメージで

02
みんなの喜ぶ顔が見れるといいな

| | コメント (2)

2011年12月19日 (月)

お打ち合わせがえりオムライス

お打ち合わせがえりオムライス

年内の撮影が一段落つき
昨日、今日と来年のウェディング撮影のためのミーティング。

どちらもまた
素敵な出会いでした。


ipadから送信 @Time Peace Cafe

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

ロベール・ドアノー展のススメ

1205

今日、祇園界隈を来週の撮影のロケハンのため歩いていて気づきました。

 

前回のエリオット・アーウィット展につづく豪華ラインナップ!

 

確か、これまで何必館の写真展は1、2年に1回くらいのペースだったような気が…

 

それだけ好評なのでしょうね、きっと(^^)

 

ドアノー展が開催されるたびに足を運びますが

 

まったく見飽きないので今回も行く気満々(まぁ、確実に年明けになりそうだけど)。

 

写真の「お勉強」になるのはもちろんですが

 

純粋な「観る喜び」を堪能するためにもオススメです。

 

あ、

 

粋なデート場所としても

 

 

*ロベール・ドアノー展の詳細は、こちら⇒OPEN

 

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

「ふぉとみっちゃん」的☆暮らしの手帖

2012年度の手帖を準備しました。

01

ナゼか、私の使う雑貨に興味を持たれることが多いので(やっぱり「好き」が伝わるのでしょうネ^^)

 

少しご紹介すると_

 

まず、手帖本体はASHFORD社製、A6サイズの“黒革の手帖”。

 

質感、縫いの丈夫さ、ポケットの多さ(*外側のポケットは表カバーから裏カバーへ、仕切りの無いひと続きになっているので、2ツ折りにしたA4プリントがすっぽり収納できるのが、とっても便利☆)申し分ありません。

 

以前はA5サイズのスケジュール帳を愛用していたのですが、今年から、小さなバッグひとつで出かけたり、あるいはカメラと一緒に携帯しても邪魔にならないA6サイズに変更しました。結果、大正解です(^^)b

 

中身のスケジュール帳はDELFONICSの“Type-A”。

 

手帖の初めに見開き1ヶ月のスケジュール表、終わりの方に見開き1週間の日記帳が(*スケジュール表と日記帳が分けてレイアウトされている点も私的に大変使いやすい)。

 

巻末には世界と日本の地図、全国の路線図、国際ダイヤル・郵送料・単位一覧など

 

必要十分なインフォメーション付き。

 

手帖本体は6千円くらいでしたが、中身のレフィルは750円くらいなので

 

使い勝手+長い目で見ればリーズナブルな気がします(^^)

 

ipadでスケジュール管理&日記も考えたけど

 

やっぱり私はアナログの方が使いやすい

02
ちょっとした空き時間に日記を書いて、例えば写真展の半券なども一緒に綴じておけば

 

記憶&記録の整理もスムーズ♪

03
少々分厚くはなりますが_

 

この手帖スタイルにしてから、私は毎日なにかしら日記を書く習慣を続けています。

 

そうすると、やっぱり言葉やアイディアが頭に浮かんできやすいように思います

 

そして、MOLESKINEの小さな赤い手帖は、興味を持ったショップや本や商品の情報、

 

仕事や遊びや人生(!?)にまつわる、さまざま計画やアイディア等を書き込むためのもの。

 

あとは名刺と、メモや栞にもなる各種の付箋をセットして

 

いつも持ち歩いています。

01b
さぁ

 

2011年度の手帖も「ふぉとみっちゃん」の日々も

 

いよいよ総仕上げの時期に差しかかりました。

 

最後まで手を抜かず、

 

あとから手帖を見返すのが楽しみなくらい充実した1年を

 

しっかり締めくくろうと思います

 

 

MichiPhotographyサイトのトップページを更新しました。

 

どうぞ、ご覧ください→ OPEN

 

| | コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »