« 撮影がえり写真展 | トップページ | 10月の「ふぉとみっちゃん」 »

2011年10月 1日 (土)

All you need is LOVE

「私が結婚するときはゼッタイ写真撮ってね」

と、いろんな人からよく言われます。

そして、その言葉どおり

本当に後から撮影のご依頼をいただくと

(大袈裟に聞こえるとは思うけれど)

「あぁ、生きてて良かった!」という気持ちになります。

花嫁のシノさんと出会ったのは、今から13年前。

場所はイギリスのRoyal Leamington Spa。

同じカレッジに通っていたのですが

私より、うんと若くて英語も優秀だった彼女とはクラスも違うし

重なった期間も3ヶ月だけ。

帰国後は顔を合わせる機会も持てず、連絡も途絶えてしまっていました。

それでも、私と、私の写真のことをずっと忘れずにいてくださって

「もしかすると結婚式を挙げるかもしれない」という段階でメールをくださったときは、本当に驚き、感激しました。

もし、あのときイギリスに留学していなければ、

日本人同士でありながらも、私たちが出会い、まして、こういう形で再会することなどあり得なかった_

そう思うと、やっぱり人生は、どんなドラマよりもドラマティック!素敵な運命に満ちていると思うのです。

ウェディングの中で、Shinoさんが1つだけ、こだわったイギリス_

それは、披露宴の入場曲にビートルズを使うことでした。

01_2

優しくて楽しい新郎のシゲルさんと共に「愛こそすべて」の素敵な人生を♪

02

サイトのトップページにも写真をUPさせていただきました(Top Page Storyと併せてご覧ください)→OPEN

|

« 撮影がえり写真展 | トップページ | 10月の「ふぉとみっちゃん」 »

Weddings~ウェディングフォト」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

良い出会いですね

投稿: まきあや | 2011年10月12日 (水) 10時43分

いや~ホント。

写真の中だけでなく、写真の外側にもドラマがあります

投稿: まきあやサマ♪ | 2011年10月14日 (金) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影がえり写真展 | トップページ | 10月の「ふぉとみっちゃん」 »