« エンゲージメントフォト祭り | トップページ | 新聞に載ったウェディング »

2010年12月20日 (月)

大人ケーキ

中学生のとき_

書店で見つけて、1,800円と…子供としては大奮発して買った、『きっこさんの手作りギャラリー』(竹沢紀久子著;現在は絶版)という本があります。

美しい写真と文章_そして、フローラル・アーチストでありつつ料理から雑貨まで何でも手作りする"永遠の文学少女"「きっこさん」の世界観がとっても素敵な1冊。

今、雑貨ブーム花盛りですが、30年近く前に出版されたこの本は、その先取り的な存在であり、昨今の「雑貨本」よりずっと中身が濃いように思います。

不器用きわまりない私も、「きっこさん」の影響で手作りにハマッた少女時代・・・一時的に

手芸は、やっぱり性に合わなかったけれど、料理の方は、いまだに「きっこさん」レシピを愛用しています。

その1つが、クリスマスのためのフルーツケーキ。

「きっこさん」レシピをベースに、自分の味の好みや作りやすさを加えてアレンジしたレシピで毎年、この季節に作ります。

01

ほら、このページの写真も洒落てるでしょ!?

こういう写真を昔から穴の空くほど飽きずに眺めてきたことが「ふぉとみっちゃん」の原点なのです。

大人になり、プロのフォトグラファーになり、「忙しい」が口癖になっても、原点である「憧れる気持ち」を失わずにいたいから、きっと私は毎年このケーキを焼きたくなるのでしょうね。

さて、今年のケーキの焼き上がりは_

02

ウチの写真講座の生徒さんにはお菓子作りの専門家が何人かいらっしゃるので、お見せするのもはばかられますが_

ま、シロウトらしい素朴なケーキが出来ました

先月から漬け込んだドライフルーツのブランデー漬けがギッシリ詰まったフルーツケーキ。さらにケーキの表面にもブランデーをたっぷり振りかけて、アルミ箔で密封し、クリスマス頃まで寝かせます。

もう、お察しだと思いますが・・・

誰よりも真っ先に自分が大好物の「飲んべぇ」ケーキです

|

« エンゲージメントフォト祭り | トップページ | 新聞に載ったウェディング »

お茶の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンゲージメントフォト祭り | トップページ | 新聞に載ったウェディング »