« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

さよなら2010年

パソコン部屋の外に、しずしずと雪景色が広がっています。

今年は本当に忙しい_というか「盛りだくさん」の1年でした。

年初めに「今年はイギリスへ行かず、ずっと日本で頑張る!」と腹をすえたら

こんなにも色々なことができるものかと・・・

「色々」というのは、もちろん良いことばかりではありません。

ただ、その時その時、「自分の持てる力は出しきった」

そう言える1年でした。

それもこれも、私を必要とし、支えてくださる

お客さま、生徒さん、友人たち、家族が居てくださるおかげです。

本当にありがとうございました。

さて、来たる2011年はどんな年になるでしょう。。。

フリーランスという職業柄もあって、今年同様

きっとまた予測のできない新たな「色々」が私を待っていることでしょう。

いつも「継続」と「変化」を織り混ぜながら

私の大好きなデヴィッド・ボウイの言葉

「やるだけのことはやった、あとはどうにでもなれ!」の精神で1年を駆け抜け

また来年の今頃、こうして穏やかに振り返っていたいなぁと思います。

最後に、今年の「色々」の中で最も印象深い出来事の1つ

PhotoNextでの講演のために制作したムービーを添えて

2010年を締めくくりたいと思います。

Many Thanks with MICHI

| | コメント (2)

2010年12月30日 (木)

今年最後のウェディングフォトだより

私は、なるべく許可をいただいて

撮影作品をブログやサイトで発表させていただくようにしています。

自分自身の為になるのはもちろんですが

最近、ブログやサイトの訪問者や、

お撮りしたお客さま(もう何年も前に撮影した方も含め)からも

発表を楽しんで観ているという嬉しい声をいただくようになり

もはや使命感(!?)にも似た気持ちで取り組んでいます。

ところが。。。今年は本当に忙しく

また、私は記事を書くのにメチャメチャ時間をかけてしまうので

予定していた全ての記事を書くことができませんでした。

本当は、今年撮影したものは今年中に発表したかったのですが…

そんなわけで、続きはまた年をまたいで発表させていただきたいと思いますm(_ _)m

それでは、今年最後の『ウェディングフォトだより』をご覧ください。

00

OPEN

| | コメント (0)

今年の文房具大賞

ブランド品や流行りものにはトンと疎いけれど。。。

文房具だけにはチトうるさい「ふぉとみっちゃん」。

今年の使い勝手No.1の文房具はコレでした。

01_2

文庫本サイズのノート。

無地で厚手の紙が使わた、糸綴じタイプのものです。

●フォロワーは自分1人だけの、アナログつぶやき帖として_

02_2

↑今年1月4日のアナログつぶやき。

●イベントや美術展などの鑑賞日記として_

03_2

↑チケットを貼り付けるだけでも立派な日記に。

●1番のお気に入りポイントは、文庫本サイズ=葉書サイズなので、DMなどをノートの綴じ線に沿ってマスキングテープでくっつければ、まるで葉書がノートの1ページのようになるところ。

04

↑これなら(葉書の一辺をテープで留めているだけなので)、カードの裏表が読めて、良い記録と記念になります。

そのほか、私はウェディングフォトプランや、「いつか」サロン、講演、ホームページのアイディアも、今年は全てこのノートに書き留めました。

電車の中や、待合室でも、それこそ文庫本のように手軽に取り出せて、とっても便利でした。

ボツになったアイディアも、後から読み返してみると、あんがい面白かったりします。

そんなわけで、来年用にも同じノートを♪と、同じ文具店へ行ったら・・・

もう取り扱っていないと

慌てて数軒の文具店を渡り歩いて

ようやく今日、似たようなタイプのノートを見つけました。

すかさず、まとめ買い。

05_2

これから 「ふぉとみっちゃんの文房具」は文庫本サイズがスタンダードになりそうです

●●●●●●●●●●●●

今日、今年最後の撮影お打ち合わせを行ないました。

お相手は、来年10月に挙式されるおふたり。

正直、知人関係以外(ウェブ検索)の方から1年近く先のご予約をいただいたのは初めてです。

日本でも、心から満足できる「シアワセの写真」が、もっともっと増えていくように_

これからウェディングフォトも「1年前から予約」がスタンダードになっていけば良いな

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

プレ=ウェディングの次は当然…

00

OPEN

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

今年1年の感謝をこめて・・・

PINTOをご覧ください

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

ほっこり

友、東京より来たるあり。

めっちゃ楽しからずや♪

72

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

出待ち

出待ち
子供ピアノ発表会でケーキ配りのスタンバイ中。

♪Michi Watanabe as Michi Photography
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
http://camera-ai.com
http://fotomichi.cocolog-nifty.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(出先携帯より)

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

フォトカレンダー2010お披露目♪

▼昼の部

01

▼夜の部

02

それぞれの趣味や生活やコダワリを活かした、素敵なカレンダーが揃いました!

今期は、「今までパソコンの中に眠っていた撮影データを活用できて良かった」「自分の撮った写真を初めて大判(6切サイズ)に引伸ばしたのが面白かった」という声が多かったです。

写真は、パソコンやカメラのモニターで見ているうちは単なる『画像』でしかありません。プリントして、手に取ってタメツスガメツ眺めて、触ったり飾ったり、『物』としての質感を味わってこそ、本当の良さが実感できるのです。

また同じ写真でも、プリントのサイズによってビックリするほど印象が異なります。

このフォトカレンダー作りが、そんな“写真の魅力”を日常的に楽しむきっかけになれば嬉しいです。

私の体調が原因で今期のスタートが遅れてしまい、最終日が年末の慌ただしい時期になってしまいました。きっと、そのために出席できなくなってしまった生徒さんも居て、申し訳なく思っています。どうか、最後までフォトカレンダーを仕上げて、またの機会に見せてくださいネ。

お疲れさまでした☆

そして、良いお年を

 

ちなみに、私のフォトカレンダーは・・・

続きを読む "フォトカレンダー2010お披露目♪"

| | コメント (6)

2010年12月23日 (木)

今年最後の撮影あがり

今年最後の撮影あがり
今年も
たっっくさんの幸せを撮らせていただき
ありがとうございました。

♪Michi Watanabe as Michi Photography
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
http://camera-ai.com
http://fotomichi.cocolog-nifty.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(出先携帯より)

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

スナップフォトグラファーの演出写真

01

OPEN

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

子供ケーキ

こちらは、クリスマス会で子供さん達に配るために焼いたカップケーキ。

01_2

チョコとアーモンド味のケーキの上に、湯煎で溶かしたホワイトチョコレートをかけ、砂糖の星を散らして…

ホワイトクリスマスをイメージしています・・・やや雪崩れ気味ですが

ちなみにホワイトチョコレートは、イギリスで暮らしたら誰もが絶対お世話になるスーパーマーケット、ASDA製☆

02

日本では、西友がASDA食品の一部を輸入してるって・・・知ってました?

懐かしいという理由だけでなく、このホワイトチョコレート、売場に並んでいた商品の中で唯一、食品添加物を使っておらず、天然のバニラで香りづけがしてあったので、迷わず選びました。

実際に美味。

しかも日本でも、ちゃんとASDA Price(200g198円也)。

金欠になっても「ASDAがあるさ♪」を合言葉に…と、いいながら

けっこう美味しいものを買って、作って、食べていたイギリス暮らしを思い出しました。

| | コメント (0)

新聞に載ったウェディング

12月10日付の京都新聞に掲載された結婚式_

01

そのウェディングフォトを担当していたのは、何を隠そう(ってことでもないけど)Michi Photographyでした。

熱心に取材中の新聞記者氏を激写

03

OPEN

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

大人ケーキ

中学生のとき_

書店で見つけて、1,800円と…子供としては大奮発して買った、『きっこさんの手作りギャラリー』(竹沢紀久子著;現在は絶版)という本があります。

美しい写真と文章_そして、フローラル・アーチストでありつつ料理から雑貨まで何でも手作りする"永遠の文学少女"「きっこさん」の世界観がとっても素敵な1冊。

今、雑貨ブーム花盛りですが、30年近く前に出版されたこの本は、その先取り的な存在であり、昨今の「雑貨本」よりずっと中身が濃いように思います。

不器用きわまりない私も、「きっこさん」の影響で手作りにハマッた少女時代・・・一時的に

手芸は、やっぱり性に合わなかったけれど、料理の方は、いまだに「きっこさん」レシピを愛用しています。

その1つが、クリスマスのためのフルーツケーキ。

「きっこさん」レシピをベースに、自分の味の好みや作りやすさを加えてアレンジしたレシピで毎年、この季節に作ります。

01

ほら、このページの写真も洒落てるでしょ!?

こういう写真を昔から穴の空くほど飽きずに眺めてきたことが「ふぉとみっちゃん」の原点なのです。

大人になり、プロのフォトグラファーになり、「忙しい」が口癖になっても、原点である「憧れる気持ち」を失わずにいたいから、きっと私は毎年このケーキを焼きたくなるのでしょうね。

さて、今年のケーキの焼き上がりは_

02

ウチの写真講座の生徒さんにはお菓子作りの専門家が何人かいらっしゃるので、お見せするのもはばかられますが_

ま、シロウトらしい素朴なケーキが出来ました

先月から漬け込んだドライフルーツのブランデー漬けがギッシリ詰まったフルーツケーキ。さらにケーキの表面にもブランデーをたっぷり振りかけて、アルミ箔で密封し、クリスマス頃まで寝かせます。

もう、お察しだと思いますが・・・

誰よりも真っ先に自分が大好物の「飲んべぇ」ケーキです

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

エンゲージメントフォト祭り

今日、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのオフィシャル・エンゲージメントフォトが発表されましたね。

フォトグラファーはマリオ・テスティーノ。 ケイト・モス、マドンナ、そして故ダイアナ妃の、たまらなく美しくてインパクトの強いポートレイトで有名な超一流フォトグラファーです(以前、ロンドンのナショナル・ポートレイト・ギャラリーで観た回顧展は圧巻でした!)。

エンゲージメントフォト(=婚約写真)というのは、その名のとおり、結婚を決めた記念に撮影するポートレイトのこと。欧米では結婚式当日の写真とセットで、ウェディングフォトの一部として浸透しています。

撮影されたエンゲージメントフォトは、婚約時代の貴重な思い出としてウェディング写真集の一部に収められるほか、結婚報告や結婚式の招待状、式当日のゲストブック(いわゆるサイン帳)の飾りとして大いに活用されます。そしてセレブ達は、今回のように、とっておきのエンゲージメントフォトをメディアに配信するのです。

そこで、ロイヤル・エンゲージメントフォトの配信を記念して、一介の庶民である私が撮影したエンゲージメントフォトを少しご紹介しますと_

続きを読む "エンゲージメントフォト祭り"

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

旅するウェディングフォト'2010

日本のウェディングフォトグラファーの集まりTWPの写真日記に投稿しました♪

---------------------------------------

67_location02b

近況としては、二度目の西京ロケーション撮影を無事に終えたところです(^^)b

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

西京ロケーション撮影

雨が降り、風が吹き荒れてくれたおかげで

絶好の紅葉ロケーションになりました♪

66_location

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

晴れた(^^)v

今日から2日続けて西京ロケーション撮影です♪
 
♪Michi Watanabe as Michi Photography
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(出先携帯より)

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »