« ただいま制作中♪ | トップページ | ただいま制作中♪その3 »

2010年5月 6日 (木)

ただいま製作中♪その2

通常、日本のウェディング写真集を制作するときには、完成してお客さまにお渡しするまで中身は見てのお楽しみなので、製作過程を公表することはありませんが_

イギリスのは特別公開します☆(というか、海の向こうから本人さんもチェックされてるので、制作の途中経過も兼ねて)。

さてさて_

イギリスは、ナカナカ「画になりにくい」土地柄です。

なぜなら…たいていの場合、「雲ひとつない白空」だから。

やっぱり戸外での撮影は青空だったら万々歳、曇りでも、せめて薄陽が差しているとか、雲が浮かんでいれば何とかサマにもなりますが…

イギリスは(ご存知のとおり)曇天がほとんど。しかも、陽も差さず、雲さえ見えない、要するに、ただ真っ白く「抜けた空」の日が圧倒的に多いのです。おまけに、その真っ白けの空から何の前触れもなく雨が降ってくることも、しょっちゅう。

もちろん、イギリスにだって快晴の日もあります。でも、こうして思い返してみても、私が撮影した9つのウェディングのうち、青空の下で撮影できたのはナント1つだけ!あとは2つが雨天撮影(←ひどいドシャ降りで撮影中にカメラの1台が不具合になったこともっ)、残る6つが「雲ひとつない白空」の下での撮影でした。

現在、ブック制作中のウェディングもまた・・・見事な「白空」。

基本的には「ウェディングDAYの、ありのままを残す」というコンセプトで写真集を作るので、ウェディングDAYの天気にしても、ありのまま写真に残せたら良いと思っています。

ただ・・・「白抜け」は写真として気に入らない(≧ヘ≦)

そこで、色調を変えたり、写真に黒枠を付けたりという、写真集にアクセントをつけるための「細工」が、日本のものより多めになります。

01_2

02

また、私は写真に空を写し込まない「ビッチリ」な構図が、わりと好きなんですが_

思えば、これは「白抜け」写真を回避するため、イギリスでの撮影で身についたものなのかもしれません。

03

|

« ただいま制作中♪ | トップページ | ただいま制作中♪その3 »

Weddings~ウェディングフォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただいま制作中♪ | トップページ | ただいま制作中♪その3 »