« 講座あいまTEA#1001+追記 | トップページ | おじいちゃんの古かばんの中身 »

2010年1月22日 (金)

Mikiさん。

先日、美容師のMikiさんとヘア・アレンジ付きポートレイト撮影(※最終日2月15日のみの特別オプション)の打ち合わせを行ないました。

Mikiさんは、撮影現場で何度か顔を合わせるうちに「この人と一緒に何か面白いことをやれたら良いな」と思うようになった、とても人柄が良くて努力家で、夢とビジョンをしっかり持った女性。

彼女の、ウェディングやミュージシャンのヘアメイクを担当したポートフォリオを見て_

ナチュラルでいて個性的な・・・なんていうか、やはり「女性心を表現する美容師」だと感じました(^^)

そのMikiさんが、ヘアサロン定休日の月曜日、我が【いつかサロン】へ

「ちょっと特別な」ポートレイト写真のためのヘア・アレンジを(特別価格で♪)実施します。

さらに、彼女はヘッド・アクセサリーも手づくり!仲間と「RicaRico」という小さなブランドを起ち上げ、店頭販売も展開しています(冬の初めに製作したイヤー・マフは既に完売とか)。

そのRicaRico製品も、何個か【いつかサロン】で取扱予定です(もちろんヘア・アレンジにも使われます)。

06ricarico

「きちんと撮ったポートレイト」って、記念になるだけでなくプロフィール紹介や、“お見合いから遺影まで”何かと役に立つもの

2月15日(ちなみにサロン最終日です。)は、平日ですが7pmまで予約可能です。

MikiとMichiで☆お待ちしています。

click▼【いつかサロン】の詳細、お問合せは↓をクリックしてください

Photo_3

|

« 講座あいまTEA#1001+追記 | トップページ | おじいちゃんの古かばんの中身 »

「いつか」サロンvol.1」カテゴリの記事

コメント

私もステキな遺影を撮ってください。
いつ逝ってもそれで送ってもらう!(* ̄ー ̄*)

投稿: Tomo | 2010年1月30日 (土) 00時07分

ンもぉ、ドキッとするなぁ

私も「遺影」って言葉を使うべきかどうか迷ったんですよね(ウチの母上もギョッとしたみたい)。

最近では、「いつナンドキでも、自分にとって最高にお気に入りの自分写真を撮っておく」という、いわば「生きる楽しみのための遺影写真」という考えが生まれはじめていて、それって、とても素敵な考えだなと思って。

映画も『おくりびと』の次は『遺影写真家』なんて、どうかしらね

Tomoさんが使わはるとしても数十年先だと思われますが、そう言われると確かに気合入りますわぁ。
サロンまでご足労おかけしますが、よろしくお願いいたします。

投稿: ♪Tomoさま | 2010年1月31日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講座あいまTEA#1001+追記 | トップページ | おじいちゃんの古かばんの中身 »