« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

おじいちゃんの古かばんの中身

朝~夕方まで仕事、

夜~深夜過ぎまで【いつかサロン】の開催準備、

という日々が続いています。

展示作品の準備が大方できたので、精神的な「峠」は越えました

あとは、備品やキャプションの準備と、最終仕上げを残すのみ(←いえ、これがけっこう大変だったりしますが)。

『リトルショップ』の“開店準備”も、やっと整いました。

品物を何に陳列するか悩んだ末_

トクジおじいちゃんの遺品棚から持ち出してきた古かばん↓

07

フタを開けると・・・

続きを読む "おじいちゃんの古かばんの中身"

| | コメント (2)

2010年1月22日 (金)

Mikiさん。

先日、美容師のMikiさんとヘア・アレンジ付きポートレイト撮影(※最終日2月15日のみの特別オプション)の打ち合わせを行ないました。

Mikiさんは、撮影現場で何度か顔を合わせるうちに「この人と一緒に何か面白いことをやれたら良いな」と思うようになった、とても人柄が良くて努力家で、夢とビジョンをしっかり持った女性。

彼女の、ウェディングやミュージシャンのヘアメイクを担当したポートフォリオを見て_

ナチュラルでいて個性的な・・・なんていうか、やはり「女性心を表現する美容師」だと感じました(^^)

そのMikiさんが、ヘアサロン定休日の月曜日、我が【いつかサロン】へ

「ちょっと特別な」ポートレイト写真のためのヘア・アレンジを(特別価格で♪)実施します。

さらに、彼女はヘッド・アクセサリーも手づくり!仲間と「RicaRico」という小さなブランドを起ち上げ、店頭販売も展開しています(冬の初めに製作したイヤー・マフは既に完売とか)。

そのRicaRico製品も、何個か【いつかサロン】で取扱予定です(もちろんヘア・アレンジにも使われます)。

06ricarico

「きちんと撮ったポートレイト」って、記念になるだけでなくプロフィール紹介や、“お見合いから遺影まで”何かと役に立つもの

2月15日(ちなみにサロン最終日です。)は、平日ですが7pmまで予約可能です。

MikiとMichiで☆お待ちしています。

click▼【いつかサロン】の詳細、お問合せは↓をクリックしてください

Photo_3

| | コメント (2)

2010年1月20日 (水)

講座あいまTEA#1001+追記

講座あいまTEA#1001
今日から2010年度初の写真講座が始まりました。

今回も沢山申し込んでいただいて、まずはホッとしてます(^-^;

そして今回の昼の部は男性も多いし、またまた個性豊かな講座になりそうな予感★

これからの夜の部も楽しみです。

今、前田珈琲明倫店で一服しながらアンケートに目を通しています。

次回はそれへの回答を交じえつつ、更に撮影の基礎学習を進めていく予定です。

♪渡辺未知 as Michi Photography
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
http://www.camera-ai.com
http://fotomichi.cocolog-nifty.com/
<撮影だより> http://photomichi.exblog.jp/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*(出先携帯より)

続きを読む "講座あいまTEA#1001+追記"

| | コメント (4)

2010年1月17日 (日)

お手本はベルギーの

発注していたMichi Photographyオリジナルのカード台紙が、ようやく完成しました。

J

台紙は、去年ベルギーで入手した紙をモチーフにデザインしたもの。

台紙の色が繊細なので、パソコンのモニターで正しく伝わるかどうか心配ですが・・・

Logo_3

裏と表でリバーシブルになっていたり・・・

K

中枠だけを取り外して飾ったりできるようになっています。

U

【いつかサロン】の会場でも、色々な飾り方のアイディアを展示する予定です。

このカード台紙付き生写真は、ウェディングフォトのほか、【いつかサロン】でのポートレイト撮影の製品となります(※料金リストは《続き》をクリックしてご覧ください)。

このカード台紙のインスピレーションの源は・・・

やはりベルギーの、グランパレス近くの古書街で掘り出したアンティーク写真(※デザインと食べ物はイギリスより断然ベルギーです☆)。

Photos

本物のアンティークの風格には敵わないので、そっくりな台紙付き写真が作りたかったという意味ではありません。

回りまわって今、私の手元にある、この写真達が私に語りかけてくる

フォトサロンで普段とはちょっと違うポートレイトを撮る楽しみ

普段の暮らしの中に、自分の素敵な写真を飾る喜び

そして、台紙で保護された1枚の写真が、時を越え、人や国を変えながら永遠に受け継がれていくロマン。

そういったものを、今の時代でも…いえ、デジタル時代の今こそ残していきたい_

写真の仕事人としても、いち写真愛好家としても、心からそう思うのです。

 

続きを読む "お手本はベルギーの"

| | コメント (2)

2010年1月16日 (土)

【いつかサロン】だより

Michi Photographyの【いつかサロン】開催まで、早くも1ヶ月を切りました。

まだ全容を明らかにできていない段階で少しづつポートレイトの撮影予約や、「行きます」メールが舞い込みはじめ・・・俄然、ヤル気と焦りに火が点いてきました

【いつかサロン】とは

2010年の【何時か】開催される【5日】だけの限定フォトサロンという

親父ギャグと紙一重的な語呂合わせに加えて、もう1つの意味が_

写真サロンとティルームが一緒になったお店を【いつか】持ちたいという子供の頃からの夢に、ほんのちょっと近づいたんじゃないかな、という思いが盛り込まれています#^.^#

今日は、mizucaからgallery Mainに変わってはじめて会場を訪れ、展示デザインを考えるためにスペースの測量を行なってきました。

01_2

続きを読む "【いつかサロン】だより"

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

撮影だより#1001

Michi Photograpgyの撮影だよりを更新しました。

03_tayori01

Click↓

Tayori_tag

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

おかげさまで母も

元気です。

01_2

先日、久しぶりに一緒に映画館とカフェへお出かけしました。

観た映画は『のだめカンタービレ~前編~』。

やっぱりテレビドラマより全体的にパワーアップしていて、なかなか良かったです。そもそも、大スクリーン・大音響でウィーンの楽友協会やパリの街景色や千秋先輩(←断然、指揮が巧くなってる。全く素養の無かった人がここまで型をつけるのは相当大変だったはず…だからちょっとヤツレちゃったのかな?)に見とれたり、チャイコフスキーの『序曲/1812』に聴き入ったり(←この曲、こんなに良い曲だったっけ~と、思った。『のだめ』は余程プロットがしっかりしているらしく、クラシック音楽の使い方が本当に上手)、それだけでも映画館で観る価値は充分です。

まぁ人畜無害な映画なわけで_それだけに、館内には子供も沢山居て、その子供たちと、私の右隣の母が、のだめのハチャメチャぶりに声を揃えて笑っている光景に、健康と平和の幸せをしみじみ感じた「ふぉとみっちゃん」でした。

映画の後、訪れたカフェは富小路三条上ルにある『cafe kocsi』。

最初、Otoちゃんから情報を得て、ベルギーのTomと広島のショージが遊びに来たとき初めて訪れて以来、いつか母を連れて来なければと思っていた場所です。

とにかく、店長自らが焼く自家製パンが、それはも~たまらなく美味しい(※ウチの母は3度のメシよりパンが好き)!!!そして、お店の雰囲気も良い。沢山の本と、シックな照明・インテリア、渋い音楽に包まれ、加えて、ちょっと辺ぴな場所にあるため、それこそ隠れ家的に落ち着けます(とはいえ満席でしたがー)。Tomも「こんな本場仕込みのフレンチ・カフェが日本にあるとは思わなかった」って感心してたもんなぁ(※店長はフランスのパン屋で修行したのだそう)。

この日は、スープとパンのセット各1人前と、『ツナとトマトとオリーブとアンチョビ(←コレぜ~~~んぶ「ふぉとみっちゃん」の大好物★)のチェバッタ・サンド』を1つ頼んで2人で分けて食べました。

02_2

近頃は、母と「遊ぶ」こともめっきり少なくなりました(母に言わせると私が「いつもセカセカしているから」だとか…)が、今年は「健康と平和のため」、なるべくこういう機会を持ちたいと思います(^^;)

そんな母のブログが昨日、更新されました・・・私の“イギリス青春時代”を母が「覗き見た」様子が書かれています

イギリスの田舎とB&Bめぐり

続きを読む "おかげさまで母も"

| | コメント (2)

2010年1月 1日 (金)

Happy New Year

Click

01_7

from

Michi Photography

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »