« さよなら大好きなカフェ | トップページ | Happy New Year »

2009年12月31日 (木)

2009年の三大ニュース

今年も「ふぉとみっちゃんの日々」にお付き合いくださり、ありがとうございました。

締めくくりとして_「ふぉとみっちゃん」的2009年の三大ニュースを振り返ってみたいと思います。

写真展の開催

02_2

これは当ブログで何度もしつこく採り上げてきましたね(^^;)

写真展は、まさしく1つ1つが到達点であると同時にスタートラインでもあります。

開催に向けて作品を仕上げ、様々な準備を整えること自体が創作のペースを早め、モチベーションを高める良いきっかけになるのですが、やっと開催に漕ぎ着けたとたん「次はこうしよう☆」という思いで頭がいっぱいになる_そんなものです。

来年は、それこそ先の写真展【カメラ[ai]の旅】開催時にひらめいた、MichiPhotographyの作品展示と作品集の閲覧、ポートレイト撮影や、グッズの販売など、写真展よりもう少しイベント的な【期間限定フォトサロン】を実施することにしています。またウェブサイトや当ブログでご案内していきますので、どうぞお楽しみに

イギリスでのウェディング撮影

今年は、私のイギリス・デビューからちょうど10年目のアニバーサリー・イヤーでした。

その年に、近年では長めの1ヶ月間滞在し、3件の英国ウェディングを撮影できたこと、有意義なワークショップとミーティングに参加できたこと、そして、イギリスの写真雑誌『Photo Pro Magazine』誌のインタビューを受け、記事と作品が掲載されたことなど、忘れられない最高の渡英となりました。

イギリスの私の故郷Royal Leamington Spaを旅立つ電車の中で、「私は何て幸せ者なんだろう!」と、ひとり涙が止まらなかったほど・・・帰国時に泣いてしまったのは、留学を終えたとき以来、本当に久しぶりでした(T.T)

何がそんなに幸せだったかって_

これまで私は、イギリスとイギリスの人々から「与えてもらう」ばっかりの立場だったのが(いえ・・・そりゃ今回だって色々与えてもらいましたが)、今回、少しは「与えられる」立場になれたって実感したことです。もちろん、優越感に立ちたいという意味ではなく、与えられたら与え返す対等な関係を築けたのが嬉しかったのです。

最初、雑誌のインタビュアーが、「イギリスのウェディングフォトから1番学ぶべきことは何ですか?」と私に質問したのに対して、何の気なしに「学びたいことだけでなく、教えたいこともあります」と答えたら、雑誌の見出しは、≪イギリスのウェディングフォトグラファーは日本人フォトグラファーから何を学べるか≫という表現になっていました。

かつて、イギリスの英語学校の先生から「外国で暮らすということは、もう1度子供の立場から始めるということだ。」と言われたことが、すごく印象に残っています。確かに、日常生活もままならない外国暮らしでは、子供のように新鮮な気持ちを取り戻せる反面、1人前の大人として振る舞えなくて情けない思いをすることも多々あります。そんな私も10年かかって、ようやくイギリスでも大人になれたような気がしています。

帰国後、目まぐるしく時を過ごしてしまいましたが、今回のイギリス話は、感激が冷めやらぬうちに必ずフォトエッセイにまとめなければと思っています。

Pro_large_dec_2

My intervew & photos on web

例年どおり年を越せること

キレイゴトでなく、心からそう思います。

いつ仕事が途絶えても不思議はないフリーランス・・・しかも、超小規模経営・・・さらに、このご時世・・・

正直、とても楽観視できるような情況ではありませんが、それでも、かつがつ来年5月まで撮影予約が入り、年の瀬を新年の撮影打ち合わせで〆られることが、私にとっては何よりも重要で、ありがたい事実です。

03

2009年も実り多き1年でした。

「ふぉとみっちゃん」に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

それにしても

三大ニュースにプライベートな動向が1つも無い。。。

三「無い」ニュースにしたら全部プライベートだったりして

今日、ipodに詰めたTHE BEATLES MONO-BOXを聴きながらガラス拭きをしたら、家の中も心の中もスキッと明るくなりました。

今年は、これから年越しソバ&紅白で、久しぶりに日本の王道年越しに浸ろうと思います

それでは、どうぞ良いお年を

|

« さよなら大好きなカフェ | トップページ | Happy New Year »

雑記」カテゴリの記事

コメント

THE BEATLESのMONO BOXでニヤリ(笑)
俺も聴いてます。ていうかMONOしか買ってませんが。“本当のビートルズ”に出会えた年でした。
Michael Jacksonの死や忌野清志郎の死、加藤和彦の死まで、今年は暗いニュースが多かったですけど、ビートルズの蘇生は明るいニュースでしたね。マイケルも死によって蘇生した感はありますが。

若干酔っ払ってるのでなにを書いてるのかよくわかってないんですが、2009年はいろんな意味で忘れられない年になるんじゃないかと思っています。
来年もお互い良い意味で忘れられない一年にしましょう!
では♪

投稿: Nishi | 2009年12月31日 (木) 22時14分

2009年の締めくくりコメントがニッシーって、嬉しいな♪

MONOリマスターって良いですょね~

これまでリマスターは「古いものを新しいっぽく加工する」手段に過ぎなかったのが、「加工されたものを取り除いて本来の形に戻す」手段として使われた_
専門的なことは分からないけれど、MONOリマスターの発想によって確実に音楽文明が1歩成熟したのを感じます。

はかなくも生まれた命には限りがあるけれど、残された作品は何度でも生き返ることができるんですね


今年もまた会って話す機会があると良いな~
よろしくお願いします(^^)/

投稿: ♪Nishiさま | 2010年1月 1日 (金) 17時28分

あけましておめでとう!
いつかサロン開催決定ですね。こちらもおめでとう!
mizucaの「M」がドキっとするくらい
ふぉとみっちゃんに似合っている場所だと思います。
また楽しみにしてますね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: まっつん | 2010年1月 6日 (水) 03時44分

あけましておめでとうございます
こうして改めて拝見すると、去年の活躍たるもの、素晴らしいですね
今年の活躍も楽しみにしてます!

それにしても、カフェMizucaがなくなってしまったなんて、びっくりでした
すごく居心地のいいカフェだったのに残念。。

でも、ギャラリーは存続みたいで良かったわ。
隠れ家的落ち着く場所かつ、こじんまりとした自由な空間の中で、
みっちゃんの写真ワールドにまた浸れるなんて、今からワクワク
いつかサロン、とっても楽しみです。

今年もまたどうぞよろしくね

投稿: ゆっちん | 2010年1月 7日 (木) 18時17分

あけましておめでとうございます☆
そして、ブログへの初コメントありがとうございます(待ってたよ

私も初めてmizucaを訪れたとき、扉の『M』を見て運命を感じました。

その後、まさか自分がその場所を使わせてもらうことになるとは思わなかったけれど…

本当に好きな場所だから嬉しくもあり、淋しくもありますが、これまた運命だと思ってチャレンジすることに決めました。

また色々支えてください#^.^#
よろしくお願いします。

投稿: ♪まっつんサマ | 2010年1月 8日 (金) 23時41分

あけましておめでとうございます。

そう...カフェmizucaが突然なくなってしまって、ちょっぴり私も途方に暮れています。
これから私はどのティルームで憩えば良いのか...(あんな良いお店また開拓できるかな)。

あの素敵な空間をフォトサロンとして活かせるよう、今あれやこれやプランを練っている真っ最中です。

ゆっちんにはいつも遠方からで申し訳ないと思いつつ、また会えるのを楽しみにしています。

今年もよろしくお願いします

投稿: ♪ゆっちんサマ | 2010年1月 8日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら大好きなカフェ | トップページ | Happy New Year »