« 帰国報告 | トップページ | 秋の写真講座 »

2009年9月22日 (火)

Japanese-style Wedding

土曜日は箕面で撮影でした。

ふんだんな自然と歴史に包まれた、壮麗な和の世界へ~

01_5

花嫁さんのご友人手づくりのリングピローも、しゃれた和風仕立て。

00_4

今回はTomoさんにセカンド・シューターをお願いしました(※左記ブログ〈Boke★Aji〉参照)。

撮影開始1時間前に待ち合わせて、事前に伝えた撮影計画の最終確認。

01_b_3

地上と2階から、お互いの撮影位置などをチェック中。

今回は、美しすぎる木洩れ日がカギとなりそう・・・どうやって、強い明暗差が写真に出るのを避けるか。でも基本は、偉大な自然の光に従うのみです。

そして、Tomoさんに会場の準備風景を撮ってもらっている間、私は「おしたく」撮影。

02_3

和装では、おしたくの時から独特のしっとりとした「和」の雰囲気が漂います。

03_3

会場スタッフさんに手を引かれ、お庭へ出る花嫁さん。長ーいまつげの先にキラリと宿った木洩れ日も、花嫁さんを祝福しているようです。打ち合わせの段階では、伝統的な綿帽子にされるか洋髪にされるか、最後まで悩んでいらっしゃいましたが、このスタイルにされて大正解でしたネ(^_-)

05_3

新郎さんのスマートな着物姿もキマッてて、とても絵になるおふたり☆

04_3

イギリスから帰国早々、こんなに素敵な日本のウェディングを撮影させていただける私も、本当に幸せ者です。

Mini_black_url

|

« 帰国報告 | トップページ | 秋の写真講座 »

Weddings~ウェディングフォト」カテゴリの記事

コメント

どうも、セカンドです。( ̄ー ̄)ニヤリ
とてもいいロケーションで旅行に来た気分になるほどでしたね。(って私だけ?)
純粋に楽しい撮影でした♪
ありがとうございました。
写真もすごくいい表情とアングルでさすが
私もすごく仕事してる感が出てて(笑)
またこういう機会が来るといいですね。

投稿: Tomo | 2009年9月22日 (火) 21時49分

Tomoさん、お疲れさまでした♪

ホント素敵な場所とおふたりに恵まれて、楽しい撮影でしたね。

もちろん、実際にTomoさん良い仕事してはりましたよ(^^)b

英国ウェディングを撮影するときは大抵2人フォトグラファー体制なんですが、環境の全く違う現場でも、即座に相方フォトグラファーと連携して撮影するコツが分かるのは、「Bluebell」の仲間と一緒に撮影した経験のおかげだなぁと、現地でつくづく実感しました。本当にありがたいことです。

また近々こういう機会が持てるよう、私も頑張ります

投稿: ♪Tomoさま | 2009年9月23日 (水) 14時23分

「Bluebell」で培ったものはお互い大きいよね。
お互いツーカーで動けた撮影だったと思います。
1人撮影が当たり前な日本の市場だけど
2人撮影の多角性と補助によるところの余裕は
これはもしかしたらメインとアシスタントみたいな
上下関係とかでも難しいんじゃないかなと思うよね。

投稿: Tomo | 2009年9月24日 (木) 19時10分

1人撮影、2人撮影、どちらにもそれぞれ良さと大変さがありますよね。

2人撮影の場合(腕はもちろんッ)、「段取り」と「調和」がカナメ…
これは経験と互いの信頼関係がないと決してうまくいきません。

投稿: ♪再びTomoさま | 2009年9月25日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰国報告 | トップページ | 秋の写真講座 »