« 第11回連載…そして旅立ち | トップページ | 手づくりドレスウェディング »

2009年8月13日 (木)

渡英‘09 <序>

今回の渡英のきっかけは、私の“イギリスの家族”Clarke家の娘Zoeからウェディングフォトの撮影を依頼されたことです。

引き受けるかどうか少し迷いましたが、行くと決めたら、イモヅル式に現地で仕事や取材の話が舞い込んで来て・・・やはり、これは「行け」ってことだったんだなぁ、と。

今回はロンドンではなく、私の“イギリスの故郷”Royal Leamington Spaが主な滞在先。

そこで、Zoeのウェディングの他、BIPPを通じて依頼を受けたホテルウェディング1件と、オックスフォード大学でのウェディング(学生結婚)1件、併せて3つの英国ウェディングを撮影します。

また、湖水地方のStaveleyで開催されるウェディングフォトグラフィのワークショップにゲストで招待されたのと、なんともタイミングの良いことに、滞在期間中にBIPPのメンバー・ミーティングも開催されるので、それらにも参加して来ます。

日本の仕事調整、旅程の組み立て、チケットの手配、膨大な荷物を抱えての大移動…「渡英」にまつわるエトセトラが年々大変になってきているのも、事実。

でも、29歳の「はじめての渡英」が今の私を形づくったように、39歳の「ガンバリ渡英」が後の私を形づくった_

と、数年後、そう思えることを夢見て、

ひとガンバリして来ようと思います。

01

↑機内持ち込みリュックの中身。たとえ泣きそうに重くても、カメラ、交換レンズ、モノクロフィルム、そして、ウェストベルトとショルダーベルトのダブル仕様「ふぉとみっちゃん式カメラバッグ」は必需品っ。

「ふぉとみっちゃん」の母ブログも更新されました→イギリスの田舎とB&Bめぐり

こちらの旅も、レミントンを目指し、いよいよコッツウォルズ地方へ。

それにしても…容赦なく書くなぁ、ウチの母(^^;)

|

« 第11回連載…そして旅立ち | トップページ | 手づくりドレスウェディング »

イギリスだより‘09」カテゴリの記事

コメント

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・充実した 渡英になりそうですね。
その分 スケジュールが 過密なのでは?
重そうな荷物 etc
ボランティア・アシスタントが要りそうですね。
体調崩さないよう 気を付けて 行ってきてください。

投稿: あつこ | 2009年8月13日 (木) 17時50分

あつこさんへ

ありがとうございます。

そうですね…愛ある助っ人が同行してくれたら、もっと楽に渡英できるのかも。

でも、なにせ根が『フーテンの寅子』なので今回もふらっと1人で行ってきます。

ギックリ腰だけには気をつけなくちゃ!

投稿: ♪あつこサマ | 2009年8月14日 (金) 00時07分

いよいよ出発ですね!

みっちゃんがこの10年間積み上げてきたものは傍から見てても確かに大きいなぁと感じます。
そう結果が残せる人ってなかなか居ないよ
、あーた( ̄ー ̄)ニヤリ
1×10だけど、5×10的な?
(なんでもそこにかけるなよ。笑)

身体には十分に気をつけてね。
また新たにステップにつながりますよう
向こうでの活躍を楽しみにしてます。
充実したフォトグラフィ・ストーリーを
楽しみに待ってます♪

そして私は頼まれたことは責任持ってこなしますよ(^_^;)撮影も含めて。
そしてあの方も帰国する頃には色白になってるかもよ? 
そらないかぁ~?

じゃあ、行ってらっしゃーい

投稿: Tomo | 2009年8月14日 (金) 22時40分

Tomoさんへ

ありがとうございます。
「デビュー当時」からの私をずっと見てくれている人が居るって、こんなに幸せで心強いことはありません

『君のために僕がいる』ならぬ、「君がいるから僕がいる」って感じですよ、まったく

留守中もよろしくお願いします_ていうか、完全にお任せしきってますよ、私も

でもまぁ、そこそこの時間留守にするとはいえ、あの方の顔焦げを元に戻すには全然足りない気がします

投稿: ♪Tomoさま | 2009年8月15日 (土) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第11回連載…そして旅立ち | トップページ | 手づくりドレスウェディング »