« 第2回連載 | トップページ | 美味しい近況 »

2008年11月17日 (月)

遠方よりトム来たる、楽しからずや。

「初めて」の思い出というのは、格別のセンチメンタリズムを帯びて、生涯、胸に焼きつくもの...

トムは、イギリスでできた「初めて」の友達です。

イギリスで最初に通ったウォリックシャー・カレッジの英語クラスで隣同士の席になり、レッスンの一環として自己紹介し合ったのが始まりでした。トムが「僕はベルジャンから来ました。」と言ったのに対して、私は「そんな国、知らない。」と言い放ってしまい、彼をひどくガッカリさせてしまったのを覚えています。でも、色々話していくうちに思い当たりることが・・・で、「ひょっとして、『ゴディバ』の国?」と聞いてみたら、満面の笑みで「イエス!」と。そのとき私は初めて、ベルギーは英語でベルジャンということを知ったのでした。

その日以来、学校でも放課後も休日も、いつも一緒。ジャズやクラシックのフリー・コンサートに行ったり、自転車を二人乗りして近所を探検したり。ハーフ・ターム(※1学期の中間にある2週間のお休み)には、トムと私を含めた4人グループで、ヨーク→リバプール→湖水地方を旅して、それは私の全旅行の中で今もトップ3に入るほど楽しい旅でした。

私は3人兄姉の末っ子なんですが、なぜか昔から「弟が居るでしょ?」と言われることが多く、どうせなら本当に弟が欲しくてたまりませんでした。まさか、異国の地で緑色の目の弟が欲しい、とは思わなかったけど・・・おかげで全くホームシックにかかることもなく、下手な英語も沢山しゃべることで急速に身についていったのです。

だから...別れは辛かった。

トムは3ヶ月間の短期留学だったので、あっという間に、その日が訪れ・・・。英語クラスの日本人学生が結集して日本食を作ったりして、盛大なお別れパーティを開いたんですが、いや~もぉ、自分(達)でもビックリするくらい涙、涙、涙。そして、トムはベルギーへ帰って行きました。いつの日か、必ず日本を訪ねるからと言い残して_

あれから9年。

遂にトムがやって来ました。

まぁ、その後もベルギーやロンドンで何度か会っているので再会そのものは3年ぶりなんですが、やはり日本で会うとなると、感慨もひとしお。

よりにもよって、私が体の自由が利かない時期に来るなんて(しかも、近年まれに見る円高のタイミングで)・・・この何ともいえないマの悪さがまたトムらしくて、懐かしいような。。。

そんなわけで、家に滞在中の大半は私抜きで観光してもらうハメになったのですが、せめて最後に、二人で嵐山散策。

松尾芭蕉の1番弟子だった去来が結んだ庵、『落柿舎(らくししゃ)』へ。

03

生まれて初めて日本の紅葉を目にしたトムと、季節の移ろいにも気づかず時を過ごしていた私。その美しさに心を打たれ、言葉も(いつもよりは)少なめに、秋色の景色に浸りました。

01

02_2

帰り道、嵐山駅プラットフォームにある『足湯温泉』でほっこり疲れを取り(「これ、ウチの最寄り駅にあったら最高だな!」)_

05_2 

〆はジャパニーズ・パブで乾杯。やっぱ1度は行っとかないと 

トムは初めて飲んだ熱燗がたいそう気に入った様子。元々私は冷や派のはずが・・・久々だったせいか、この日はヤケに美味しく感じられたなぁ。

04

そして、再びトムはベルギーへと帰って行きました。

「初めて」の時に比べたら、別れるのも、そしてまた会えると信じることも、それほど難しいことではないけれど_

やっぱり、友達と国を隔てて遠く離れるときはいつも、センチメンタルな気分に沈む「ふぉとみっちゃん」です... 行き交う人もまた旅人なり (うらおぼえ奥の細道)。

See you later, TOM ()

|

« 第2回連載 | トップページ | 美味しい近況 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりにフォトみったんのHPを除いたら…日本の風景。幸せな気持ち。みったんもさらにキレイになってます。10年近くのかわぬ友情、うれしいですね。私が別れた沢山の友達もいつか会いにきてくれるのかな。私は毎日日本に思いをはせながら淡々と仕事をしています。後、7ヶ月帰ったらみったんに会えるかな?

投稿: yuna | 2008年11月21日 (金) 21時54分

yunaサマ

お久しぶりです~覚えててくれてありがとう♪
あ、でもサ、そんな恥ずかしくなるようなお世辞言わなくていいからネ

もう随分そちらの暮らしにも慣れたでしょうね。そして7ヵ月後に、いよいよ帰国ですかぁ。
もちろん会えますとも!
イギリスの後に南米暮らしを経験して一段とスケールアップしてるに違いないyunaちゃんとの再会、考えただけでワクワクします★

帰国が近くなると、それこそ友達との別れとか色々と過酷なことも待ち受けているでしょうけれど(あぁ思い出すわぁ)yunaちゃんらしく、悔いのない日々を_
そして、くれぐれもお身体だけは大切にね(^_-)

投稿: ♪yunaサマ | 2008年11月24日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2回連載 | トップページ | 美味しい近況 »