« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月12日 (日)

第1回連載

相変わらず、楽しいことも楽しくないことも次から次へと沸き起こってくる「ふぉとみっちゃん」の日々_まったく、飽きない人生です。ていうか、ブログ更新が追いつきません でも。。。これだけは告知させてくださいっ

月刊誌『ミスター・パートナー』で、私の連載がスタートしました(10月10日発売号から)。→http://www.mrpartner.co.jp/file/mokuji/content.html

『ミスター・パートナー』って、名前だけだと何の雑誌か検討つきにくいと思うんですけど、日英比較文化エッセイストの井形慶子さんが編集長を務める、日英比較文化的マガジンなんです。

つねづね、英国のウェディング・フォトを題材にした雑誌連載がしたいな~と思ってはいたんですが、さて、具体的にどの雑誌で可能?と考えたとき、内容からしてファッション誌でもないし写真専門誌でもないし、ウェディング雑誌も、ちょっと違うかな、と・・・で、思い至ったのが『ミスター・パートナー』

井形さんと『ミスター・パートナー』は、(特に英国好きの間では)有名な存在だから、もちろん私自身も読んだことがあったし、たびたび知人から奨められてもいました。ただ、あまりにも「ドンピシャ」過ぎて、逆に私の中で直結しなかったのですね。でも、深く考えれば考えるほど、連載が実現するとすれば、ここしかない_いえ、ここでこそ実現させてほしいと、思い切ってアプローチした結果_ 

写真も文章もデザインも材質も、まさに希望どおりの形で掲載してくださり、書店で初めてページを開いた瞬間、感激を禁じえませんでした(完全なるジコマンでスミマセン) それにしても、工藤夕貴さんの連載の後釜に「ふぉとみっちゃん」という、『ミスター・パートナー』編集部さんの大英断には、頭が下がると同時に、感謝カンゲキ雨●(注:最近「ふぉとみっちゃん」がハマッている、ある漢字が入ります♪)です。

主要書店には置いてありますので、ぜひ手にとって御覧いただきたく m(_ _)m また、感想などいただけると嬉しいです。次回以降(もうすぐ第3回目の〆切)の参考にさせていただきます

そうそう。私のプロフィールに使われている写真は、イギリスの写真協会の仲間であり、よきアドバイザーであり、メール友達でもあるウェディング・フォトグラファー、デビッド・マーフュー氏の撮影によるもの。http://www.davidmorphew.com/

一見、ビール瓶とパイントグラスを抱え込んだ単なる飲んだくれ写真のようですが、ちゃんとライティングやアングル計算の元に撮られたポートレイトなんですょ。

撮るときは、さんざん被写体にアレコレ言うくせに、撮られる側に回ると、てんで腰砕けになってしまう「ふぉとみっちゃん」。。。何度も「ダメだ、撮り直し!」と言われつつ、ようやく撮り手・撮られ手ともに「よっしゃ!」ってなったのが、この1枚。うん、この写真には愛を感じます、私。うさん臭い意味ではなく、写真は愛ですね...というわけで、CAMERA「愛」の方もヨロシク(強引?)。ちょっとリニューアルしました。→http://www.camera-ai.com

いや~しかし、今月号の『ミスター・パートナー』には、「ふぉとみっちゃん」のイギリス好きの要素がギュッと詰まっています。 特集の『コッツウォルズ/アンティーク雑貨を探す旅』で紹介されている“8つの小さな村”なんて、ほとんど行ってるし。 それに、『26歳でイギリスの新しいコインをデザインした若手クリエイター』って記事、もぉ大好き 多少、食事が悪かろうと、シャワーのお湯の出が悪かろうと、ロンドンバスの運ちゃんの性格が悪すぎようと(「紳士の国」なんて言葉に騙されてはイケマセン)、この記事の内容のようなことが、私にとっての「イギリスのツボ」なんですよねぇ~

あぁこんなの読んだら、「新しいコイン」を集めに、またイギリスへ行きたくなっちゃいます

。。。いったい、いつ(いくつ?)になったら地に足が着くんだろう

そんな「ふぉとみっちゃん」でございます。

M

▲コンパクト・デジカメのマクロモード撮影(ストロボOFF、-0.3補正)

| | コメント (10)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »