« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

月の輝く池に

中秋の名月。嵐山、大覚寺の『観月会』へ。

これは、境内にある大沢池に舟を浮かべて、水鏡に映る満月を愛でるという、いかにも雅な催し。残念ながら、舟は満席で乗れなかったけれど、池の真上にのぼった夜空の月と、さざ波に揺らめく水面の月、そして、月明かりに照らされた舟の姿を、池のほとりから眺めつつ、とりとめのないお喋りをしたり、お抹茶と生菓子をいただいたり、ただ黙ってぼーっとしているのも楽しかった。

Fullmoon3

Fullmoon2_2

Fullmoon

みくにぃサン、そうサン、どうもありがとう(^.-)

『月の輝く夜に』という私の大好きな映画にも描かれていたように、まんまるお月様の光には、人の心を惑わせる不思議な魔力があるみたい。あの晩から、不意に、この曲が頭の中を流れだし、どーもセンチメンタル。

秋よのぉ。。。

♪HEART BEAT by 佐野元春 http://www.youtube.com/watch?v=12_qifgFtT4

| | コメント (10)

2007年9月24日 (月)

京でロコモコ

ネムイ。。。

『絵モーションピクチャー*』の編集で、ここのところ4時寝・3時寝の日々。お仕事なんだけれど、半分以上は趣味の境地で、編集にノメリ込むと必要以上(!?)に「ヤメラレナイ眠れない」っていうのは、ちょっと考えものσ(^◇^;) 写真だけじゃなく大好きな音楽まで絡む‘絵モーション’だと、尚更それが加速してしまう。

でも、短時間睡眠のツケが回って、頭の上に漬物石でも乗っかってるような気分だし、顔全体がダラーっと下に垂れそうな感じ…やっぱり、夜の睡眠はシッカリとらなアキマセン。

で、今は、来月撮影の方との打ち合わせを終え、cafe LuLuという所でハワイ名物の【ロコモコ】を食べて、いっぷく中。

京でロコモコ

ハワイとは今のところ縁のない「ふぉとみっちゃん」ですが、ハワイ命のオカタに沢山本をお借りしたり、お話を聞いたり、梅田のハワイアンカフェに連れて行っていただいたりしたおかげで親しみが沸き(それまで殆ど興味なかったのに)1度は訪れてみたいと思うようになりました。そのオカタによると、“ホノルルに着いて飛行機から1歩足を踏み出したとたんに頬をなでる微風”が、もう最高!なんだそうです。
ロコモコも、ハンバーグと目玉焼をご飯に乗っけてグレービーソースをかけただけの、いわゆるイージーフードですが、確かにハワイの空の下で食べたら最高に美味しいんだろうなってイメージできる、なんだかノドカな味がする♪店内にはハワイアン専門のラジオが流れてて…あ〜ハンモックで昼寝したいっ!
しかし、ここは京の町の中。
古い家屋の二階を‘居間風カフェ’に改装したcafe LuLuは、知る人ぞ知る所なのか外人客も多く、いろんな言葉が飛び交っている。

京でロコモコ

つまみ式の古めかしい窓の鍵(*写真の上の方にポチッと写ってるの_分るかな?)を見て、生まれ故郷の熊本の家を思い出した。

あ〜また里帰りもしたいなぁ〜
でも、今は‘絵モーション’の仕上げが…いや、やっぱり昼寝が1番したい~ヽ('ー`)ノ~ あろは〜

PS:母ブログ【イギリスの田舎とB&Bめぐり】が更新されました。‘子バカ’っぽく聞こえるかもしれませんが、今回はホント面白い!っと、思いますよ(^^)

http://blog.goo.ne.jp/t4-2

| | コメント (13)

2007年9月16日 (日)

買物あいまLUNCH

買物あいまLUNCH
明日の伊丹でのシューティングに備えて4GBのSDHCカードを補充すべく、京都のリトルアキバ、寺町へ。
ビッグ、ヨドバシ両大型店の京都進出で、この界隈の店は戦々恐々と聞く。確かに梅田ヨドバシで月に1回くらいポイントカードを使ってタダ買いしている身としては歓迎すべきことなんだけれども、ガンバレ寺町!との思いを禁じ得ない。ま、今や時代の寵児であるオタクの方々のパラダイスがそう簡単にすたれるとも思えないけど―。
ここで買物する利点は、店員さんが極めてマニアック_じゃなかった、親切なこと。
カメラなら良いけど、パソコン関連は店員さんの助けがなくては歯が立たない「ふぉとみっちゃん」。すご〜く初歩的なことをオズオズと尋ねつつ買物するのが常。すると、しばしば大型店では「そんなことも知らんのか(メンドクサ)」という内心がアリアリの対応を受けることがある。んで、そーゆー人の説明って益々チンプンカンプンなのよねぇ。そこいくと寺町店員さんは、たいがい「そんなことも知らんのか(萌え〜)」てな感じでマニアックに_じゃなかった、懇切丁寧に説明してくれる。今日も1番高いのじゃないSDHCカードを、納得できる理由を挙げて薦めてくれたし、次に買うべき(つまり今は買いもしない)ノートPCについてジックリ解説してもらった。
さて、お昼どき。大丸百貨店へ向かう途中の裏道で遭遇したのは、GURI GURAカフェ。この名前、hanakoかSAVYかで以前みた覚えが_。地味な界隈の小さなお店にも拘らず、お客が引けも切らないのは、きっとそのせい。
木製ファニチャー&ゆったりソファのしつらえられた店内も素敵だし、食べ物も健康的で美味しい。特に、厚揚とセロリとジャコと白ゴマを合わせた小鉢が、なんとも洒落た味がした。参考にさせてもらおう♪定食にセットされているTEAが、茶葉の種類が選べるうえ(私が飲んだのはディンブラ。)、ポットで供されるのもポイント高し。良いサンデーランチにありつけた。
しかし、いくら居心地よくても、こうも順番待ちが多いと長居しづらい。大丸で母上が所望する天然酵母パンを買って帰って、デーゲーム中継みながらカメラを磨くとしよう。

| | コメント (19)

2007年9月14日 (金)

講座合間TEA

001

002

以前、当ブログでウェディングフォト・シューティング後に食べた麺料理を綴る「撮影あがり麺」というシリーズをチラッとやりかけたことがありました。ところが今は、我が母上と、我が阪神タイガース(優勝予定)のナイター中継が私を待っているため、仕事帰りは原則、直帰。ということで、かわりに写真講座の休憩時間に京都烏丸界隈で楽しむTea Timeを、気分しだいでご紹介していこうと思います。

初日の今日は、COCON烏丸で永野雅子写真展「life」を観た帰りに、裏通りをぶらぶら歩いていて偶然見つけたcafe「マンレイ」。この名前と、‘8種類のチーズケーキあります。’という手書きのボードを見ちゃったからには素通りできないっ

マン・レイ(*シュールリアリズム写真で名を馳せたフランスの歴史的写真家)の作品は、模様替え中とかで陳列されておらず残念でしたが、ビルの中庭に設置された小さなテラス席_夕暮れどきの風がすっかり秋めいてきた_で、やや塩味の効いた正統派チーズケーキと無農薬セイロンティ、そして毎号愛読している「花椿」を、ひとり静かに堪能。

本当に「花椿」って、なまじの高級ファッション誌よりオシャレで、へたな高尚文芸誌より知的。今号は、美術家・森村康昌のアトリエに、レンブラントとフェルメールとゴッホが“降臨”してきて、大阪・鶴橋名物の焼肉をつつきながら四人四様の美術談義に花を咲かせるという、とんでもなくナンセンスかつ示唆に富んだコラムが。。。

オモロすぎ(^^;)

| | コメント (7)

2007年9月11日 (火)

シーズン・イン・ザ・ウォーター

いよいよウェディングの後半シーズン・イン。幕開けは、こんなユニークな挙式会場から。

Kai2_2

Kai

もう夏は終わり...といっても、まだまだ汗の吹き出す酷暑の中での撮影でしたが、限りなく澄んだ水景色と、窓の向こうで祝福している(!?)ジンベエザメ「海くん」の愛らしい姿に、ややハシャギ気味にシャッターを切ってしまいました。

これから11月まで繁忙期。「海くん」にあやかって、「ふぉとみっちゃん」も、しなやかにシーズンを泳ぎ切りたいなぁ。

【ふぉとみっちゃん☆りこめんず】

▼母ブログ、ちょこっとづつ再開されました。

 イギリスの田舎とB&Bめぐり http://blog.goo.ne.jp/t4-2

▼ウェブのトップページを更新しました。

 CAMERA [ai] www.camera-ai.com

| | コメント (12)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »