« Judie&Roy's coming | トップページ | 君は僕の宝物 »

2007年3月 4日 (日)

お引渡し

1月に撮影したウェディング・アルバムの納品を完了。

http://homepage3.nifty.com/photo-michi/07latest.htm

今回のクライアントは、数年前に開催した写真展『晴待顔』を観に来てくださったお客さま。

去年の秋口、不意に舞い込んできた1通のメール。そこには、「あの写真展以来、結婚するときは、写真はミチさんに_と思っていましたが、それを実現するときが来ました!」という、はずむような文面が。思わず、胸が熱くなった。ウェディング・フォトグラファーを続けてきて本当に良かった

『晴待顔』の頃は、36枚撮ネガ・フィルムで12本程度撮影し、同時プリントに出して、仮レイアウトを行ない、良い写真を引き伸ばして“フエル式”アルバムに貼るという作業を行なっていた。今では、デジタルで約1ギガ、フィルムで4本それぞれ撮影し、パソコンに取り込んで画像調整してから現像に出し、仮レイアウトを行ない、引き伸ばし写真のほか、コンピューター・デザインによるコラージュ写真を作る。そして、注文に応じて、それらの写真1枚1枚の表面にコーティング加工を施して、直接アルバムに貼るという作業を行なう。実質的な撮影のスタイルも、レイアウトの方針も、あの頃とはずいぶん違う。

時の流れと共に、写真の世界も変わる。そして、その世界に身を置いて生きている私のウェディング・フォトも、少しづつ姿・形を変えていく。でも、「初心」の頃の私の写真を覚えてくれている人に再びめぐり会えたとき、私の写真はその人にどんな印象を与えるのだろう。「変わった」か「変わらない」か_そして、それは嬉しいことなのか淋しいことなのか。

お引渡しの席上で、そんな思いが、ふと頭をよぎった。

|

« Judie&Roy's coming | トップページ | 君は僕の宝物 »

photography」カテゴリの記事

コメント

様々な葛藤を力に変えて頑張っている時のにかぎって、そのフィードバックってそんなにすぐに来るものじゃないんですよね。忘れた頃にじんわりと心を温かくしてくれるものもある。今回それを思い出させてくれてありがとう!
かく言う私も、ウェディング・フォトはふぉとみっちゃんに、と心に決めている一人ですよ。いつになるのか、またそんな日が本当に来るのか、ははなはだ疑問ですが・・・。

投稿: かおるっしも | 2007年3月 5日 (月) 17時53分

かおるっしもサン♪

でもアナタは迷える「ふぉとみっちゃん」に愛のフィードバックをすぐに投げかけてくださいますね。いつもありがと★
もちろん、かおるっしもサンのウェディングフォトは私に任せてっ!
でも焦らず良い人見つけてください。私はアナタより常に一足先に老いていきますが、杖つきながらでもお撮りしますから(いや、ホレ、腰痛持ちなんで、来年にもそうなってるかもしれないし。。。)
しかしかくいう私自身、「ウェディング=“彼岸”の出来事(=写真の被写体)」という公式が不動のものになりつつあるのが気になるんですけど・・・
そんなこたぁ無いよねぇ・・・?

投稿: ふぉとみっちゃん | 2007年3月 6日 (火) 14時16分

上のサイトを開いてみたら、
なんとまぁステキな写真がたくさん♡
みちさん相変わらずステキな写真撮りますね。:+((*′艸`))+:。
かなり見惚れてましたw
私のウエディングフォトも、
みちさんに撮って頂きたかったです!!!

投稿: ☆yukari☆ | 2007年3月11日 (日) 21時45分

☆yukari☆サン♪

そーよそーよ、私も是非ユカリちゃんのウェディングフォトお撮りしたかったわ~ノーザン・アイリッシュの御主人にも会ってみたかった。
いかんせんMIXIを通じて再会できたのが一足遅かったね…残念っ(;_;)
でも、いつか_日本かイギリスかで劇的に(!?)再び会える日が来ることを祈ってます★
ぶっとびブログも楽しみにてまっせ(^o^)

投稿: ふぉとみっちゃん | 2007年3月11日 (日) 22時35分

ふぉとみっちゃん♪
「ウェディング=“彼岸”の出来事(=写真の被写体)」とおっしゃいますが、私はふぉとみっちゃんは「彼岸と此岸を行き来する人」と定義致します。立ち位置が彼岸が此岸になったところで、アナタの頑固なまでのプロ意識は変わらないと思いますよ。ま、しかし、彼岸には彼岸の豊かさがあるように、此岸には此岸の豊かさがある。人生の豊かさを人生の目的にしていれば、最終的にはどちらかに落ち着き、それはそれで幸せなのでは?と最近自分を「説得」してます。もとい、私にウェディングの機会が到来した時に超有名になってても、お友達料金でとってねん。うふ。

投稿: かおるっしも | 2007年3月13日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Judie&Roy's coming | トップページ | 君は僕の宝物 »