« 君は僕の宝物 | トップページ | チャップリン »

2007年3月20日 (火)

1928ビル

南アフリカ人のジェンと、三条御幸町にある『1928ビル』地階の『カフェ・アンデパンダン』でお茶をした(正確には、私はコーヒーで彼女はビール)。

Billding

ジェンは京都の芸大で和紙作りを勉強している。写真にも興味がある彼女と、時々英語で喋りたい私とで付き合いが始まった。

日本の文化や実情を貪欲に学んでいる彼女にくらべ、私は南アについて、高校の頃に観た『遠い夜明け』というアパルトヘイトを告発した映画と、ネルソン・マンデラ、あとは、ロンドンの母国語教室で日本語を教えていた生徒達がよくバカンスで南アへ出掛けていたこと、イギリスのスーパーで売られていた南ア産白ワインが安くて美味しかったこと―といった、ほんのウワッツラしか知らない。話していて申し訳ないような気分になったりもするけれど、でも、だから余計に私の彼女への好奇心はふくらんでいく。

「どうして日本に来る気になったの?」という私の質問に、ジェンは「さぁ…」と、ちょっと間を置いてから、「とにかく自分の国と全く違う国に来てみたかった」と、答えた。てっきり私は、南アに居た頃からジャポニズムへの憧れがあったのだろうと想像したのだけれど、全然そうじゃなかった。南アは余りにも急激に政情が変わってしまって、その中に身を置いていても、ただ流されていくだけで先が見えない。だから、いったん流れの外へ出て、遠くからその流れを見つめなおしたい_と。

自分の国である南アを知るために、南アについて限りなく無知な日本を訪れ、そこで出会った無知な私に熱く語るジェン・・・人の出会いの、なんと不思議でオモロイことよ!ジェンと話していると、「異邦人」特有の高揚感と潔さ、そして根底的な孤独が漂ってくる。そんな彼女が、今の私には眩しく、ちょっと、懐かしい。

長話を終えて地上へ出ると、同ビル1階の『同時代ギャラリー』から面白い光景が見えた。若い男の子が黙々とミシンを動かして洋裁している。興味をそそられて足を踏み入れると、男の子が2人。古い布地を使って、1人はスカート、もう1人はガマグチ小物を制作・展示・販売しているのだった。

Gallery

彼らは総合大学の学生さんで、サークル活動として、このような創作を始めたんだそう。展示品の可愛さと彼らのキャラクターにすっかりマイッてしまった私たち。オーダーメイドでも作ってくれると言うので、ジェンは、青地にピンクの薔薇模様の布地を選んで、自分のサイズにピッタリのボックス・スカートを注文し、私は、名刺入れサイズのガマグチを_ それがあんまり気に入ったので、後から「ふぉとみっちゃん」自慢のクロブチメガネ用ケースも作ってもらった。

Gamaguchi2_1

名刺交換のときや、映画館やギャラリーで眼鏡を取り出すとき、「パチン」とガマグチを開くたびニンマリしてしまいそう♪

|

« 君は僕の宝物 | トップページ | チャップリン »

雑記」カテゴリの記事

コメント

あらー!ステキな出会いがありましたね!ジェンさんのエトランジェ部分がふぉとみっちゃんの中のそれと見事に共鳴したんでしょうねえ。それに、名刺入れ!めがねケースと共布ですばらしい!次に私が京都に行くまで、彼らは待っていてくれるかしら?!

投稿: かおるっしも | 2007年3月20日 (火) 23時55分

かおるっしもサマ♪

ん~それはどうでしょう。彼ら就職活動中だそうなので。かおるっしもの就職決定を早く知っていれば私も考えないでもなかったのにな!?
ま、次に京都に来たときはジェンと3人で飲みましょ。きっとアナタとも気が合いそうです。

投稿: ふぉとみっちゃん | 2007年3月21日 (水) 13時42分

こんにちは。Yunaです。みち草さんのページからここにやってきました。みち草さんは今京都?なんですね。布製の名刺入れ、めずらしいですね。めがねなんか見たことある…(^^)どっちもかわいいですね~

投稿: Una | 2007年3月21日 (水) 17時20分

Yunaサマ♪

こんにちは、ようこそ!
このメガネ?そう、ロンドンでもかけてました(必要な時だけ)。これ、フレームがけっこう重くて長時間かけていると鼻頭が痛くなっちゃうんですが、私はどーしてもクロブチメガネ(と、クロブチメガネをかけてる人。)が好きなんです。
この布ケースに使われている生地を見て、私は『MONSOON』の服を思い出しましたよ。あとナゼか(?)“イスバハンさん”の顔が浮かびました(^o^)

投稿: ふぉとみっちゃん | 2007年3月21日 (水) 23時50分

こんばんわ。がま口作らせていただいた新田です。

あれからがま口の調子はいかがですか?問題なければ良いのですが、、、とにかく気に入っていただけて幸いです。

また今度は作ったものを河原町にあるショップに置いてもらうことになりそうなので、また詳細が決まり次第お伝えさせていただきますね。

投稿: 新田 | 2007年3月31日 (土) 23時33分

♪新田サマ

おぉガマグチ作者ご本人からのコメント、お待ちしておりました(^^)ありがとうございます。

おかげさまでガマグチの方は大変好調&好評です★先日も「店、教えて」という問い合わせがあったところで_河原町のショップ展開が決まりそうというのは朗報です\(^0^)/

新田さんたちのコンセプトは、イマドキの“高級品というより限定品が欲しい”という気分と、古布を再生させるという点がエコロジカル志向にもマッチしていて、素敵だと思います。頑張ってくださいネ(フォトグラファーが入り用なときはヨロシク←いちおう自己宣伝)。

そーそー先日ジェンに会ったら、スカート大変気に入ってました。記念すべき日本で初購入の服だそうです。
相方サンにもよろしくお伝えください♪

投稿: ふぉとみっちゃん | 2007年4月 1日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君は僕の宝物 | トップページ | チャップリン »