イギリスだより:最新

2013年4月23日 (火)

いってきます☆

再び、イギリスへ_

0421

イギリス滞在記は、MichiPhotographyサイトのトップページにリンクされている
facebookページに1日1枚、掲載予定です。

facebookをやっていないかたでもご覧いただけます。
facebookをやっているかたは是非ページに「いいね!」を押してくださいね~

一緒にイギリスに居るような気分を味わっていただければ嬉しいです#^_^#

flairMichiPhotographyサイトはこちら→OPEN

| | コメント (2)

2012年9月18日 (火)

打ち合わせ帰りStandard Book Store

本と文房具とツナサンド。

 BGMはブルース。

 窓の外は雨。

 大好物がそろった、至福の休息時間。

Standardbookstore
このスタンダードブックストア(私が行ったのは茶屋町店)では、書店で売られている本を併設のカフェへ持ち込みOK。

 じっくり読んでから、買うか買わないか決めることができます。

 

♪売りものの本を買う前に、お茶を飲みながら読めるなんて♪

 

イギリスで初めて、この手の書店カフェに出会ったときは

 「夢のようなシステムだわ~☆(=売り手も買い手も神経質な日本じゃまず考えられないな)」と、思ったものですが…ちゃんと日本でも出会えました!

 そういえば、このスタンダードブックストア、雰囲気もロンドンのカフェ書店っぽい。。。

 店主も欧米の本屋好きなのかな(^^)

0918b_2
▲チャリングクロス・ロードの有名書店『foyles』に併設されたカフェ。ロンドンでの、私のお気に入りの場所の1つです。

 ちなみに、本日カフェでじっくり読んだ本(二見書房の『Wedding』)は、お買い上げしてきました。

 これがまた、私のウェディングフォトづくりに素敵なインスピレーションを与えてくれそうな本でして_

 VIVA、書店カフェ(^0^)/

 

0918b

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

旅の終わりに。

例によって旅の終盤は、会い残した友人達と会ったり、荷物の整理をしている間に時間だけが瞬く間に過ぎてしまい、ブログの更新もままなりませんでしたが。。。

イギリス最後の夜にして初めて、宿近くのパブ『THE FLASK』で、イギリス名物Fish&Chipsを食し_

01

▲FLASKは、私が1番好きなエールビール『YOUNG'S』の直営店。ポンプから汲みたての瑞々しいYUNG'Sが飲めるだけでなく、魚やポテトの揚げ衣にもYOUNG'Sが使われているため、とびきりサクサクしてて風味豊か!お店によって当たり外れの大きいFish&Chipsですが、ここのは大当たりでした☆

出発当日にして初めて、宿から少し離れたティルーム『HIGH TEA of Highgate』まで足を伸ばして、紅茶とスコーンのCream Teaを楽しむことができました。

02

▲HIGH TEA of Highgateは地元の人にも観光客にも人気らしく、こじんまりした店内は超満員!可愛らしくてセンス抜群のインテリア、しっかりした香りとコクを備えた紅茶、固すぎず甘すぎない絶妙な焼き上がりのスコーンと、本場コーニッシュ地方産の超濃厚なクロテッドクリーム、そして感じの良い店員さん_と、すべてが完璧に揃っているので人気なのも無理ありません。

なんて

こんなことばっかりブログに書いていると、いかにも楽しいことばかりのようですが。。。

実際はもちろん、そんなことはありません。

もしかすると、日本から出なければ知らずにすんだかもしれない

自分の小ささや駄目さ

感じずにすんだかもしれない

痛みや不安も

今回もまた、たっぷり味わってきました。

それも楽しみの1つといえるほどの「M」ではありませんが(^^;)

でも、それが真実のものならば、やっぱり「知らぬが仏」より

「真実を知ることに真実の幸せがある」と思いたい。。。

なんてことを、旅の終わりに

たまたま同じ宿に泊まり合わせたアイコさんと語り合ったりもしましたwink

そんな旅も、もうおしまい。

16日間、ヨーロッパの固くてデコボコした石の道を毎日歩き続けるという過酷な任務に耐えたブーツの汚れを落とし、たっぷりと栄養クリームを与えて、心からお疲れさまを!

03

そして私も、ちょっと一息ついて_

また明日から、いつもの・・・そして新しい「ふぉとみっちゃん」の日々をはじめますclover

| | コメント (4)

2012年1月17日 (火)

ロンドンのマック

古い建物好きにとって、ロンドン(いえヨーロッパ全体)の街歩きはたまりません♪

あのマックでさえ、こんなに愛らしく_

01

このマックさえ、こんなにクラシカル。

02_2

ついでながら、街角でこんな光景を見かけるとホントMacが欲しくなってきます(まぁ持ち主の問題って話もありますが^^;)

03

とはいえ、こんなロンドンも、今、深刻な不景気と、オリンピック開催に向けての再開発のせいで、街のあちらこちらが工事中の噴煙だらけ。名物のオックスフォードストリートやリージェンツストリートまで多くの建物が取り壊され、ブルトーザーが轟音を響かせているのには驚かされました。

02

これまでどおり、ちゃんと景観を大切にした再開発になれば良いけれど・・・

次に訪れたときにどうなっているか、心配です。

| | コメント (4)

2012年1月16日 (月)

打ち上げディナーパーティ

ちょっとシンドかったけど、すごく有意義で楽しかった写真協会のコンベンション。

昨夜は打ち上げ的なディナーパーティに出席しました(^^)

パーティでは食事だけでなく、昨年度の優秀賞に選ばれたフォトグラファーの表彰式が。

協会長のPhill Jonesの挨拶で厳かに開幕しました。

01

ちなみにパーティは正装です。

さっきまでジーンズで会場をウロウロしていたはずの人達が、いつの間にかドレスアップしてました。

01b

ウェディングだけでなく、ありとあらゆるカテゴリーがある中、もちろん私の1番の関心はウェディング部門。

ウェディングだけでも。。。

コンテンポラリー部門

02

フォトジャーナリズム部門

03

そして、トラディッショナル部門04

_と、実に細かくジャンル分けされています。

正直、私にはその区別がよく分からないのですが

それだけウェディング部門が充実していることだけは確か(^^;)

そして、全カテゴリーの中から選ばれた「年間最優秀賞」はポートレイト部門からの選出でした。

やはり、感激もひとしおのようですね(^^)

06

たっぷりのご馳走とワイン、そしてまた新しい仲間と_

07

_私にとっては、コンベンションを乗り切ったご褒美みたいな一夜でした☆

こちらのブログもご覧ください→OPEN

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

ロンドンで風邪ひいてまんねん。。。

思ったより寒くないのでロンドンの冬を甘くみていたら、

突然冷え込み_

01_2

とたんに鼻風邪をひいてしまいましたdespair

こんなときは

日本から大量に持参した葛根湯、靴下用カイロ、ポケットティッシュ(←ヨーロッパ冬のたびの必需品!)が大活躍します。

今日は早めに寝て・・・

明日は8:30am~7:30pmまで、みっちり写真協会(SWPP)の講習会に参加します。

| | コメント (6)

2012年1月11日 (水)

ウェディング撮影セミナー in London

昨日、SWPPが主催するウェディング撮影セミナーに参加しました。

01

▼講師はAndrea Barrett(左、ピンクの女性)とMark Jordan(右、青いシャツの男性)。

02

▼参加者は皆、真剣そのもの。

03

▼セミナーの途中で、突如Markが私達の「パパラッチ・ショット」が撮りたいと言い出し・・・

こんな写真を撮られちゃいました↓背が小さくて白いカメラを持ったおかしな日本人が最前列(^^;)

04

撮影作品の1つをTWP写真日記にUPしました→OPEN

このあと、ウェディングフォトブログにもUPしますので、是非ご覧くださいね(^_-)/ →OPEN

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

Antique Photoを求めて

今回の旅の大切な目的の1つが、アンティーク(*ヴィンテージともいう)のウェディングフォト&ポートレイトを買い求めること。

まず、アンティークフェアの情報誌を購入して日程や場所をチェック

R1023073_2

地図を片手に知らない場所を訪れるのも、また楽し♪

R1023104_2

ヴィクトリア駅の外れの会場でしたが、中はこんなに大賑わい↓

R1023094_2

しかも、19~20世紀のウェディングフォトと運命の出会いをしてしまいました☆

R1023096_2

サイズも値段も、期待していたものより少しオーバー気味だけれど、とても珍しくて上質の物だったので、出会ってしまったのが運命だと、思い切って購入しました(^^;)

↑売り手のANNと、友達のテンちゃんからも情報を得て、このあとポートベロー・マーケットにあるお店へ。

R1023120_2

ここでも、ウェディングフォトとポートレイト(こちらは期待どおりの物)をゲット。

同じ並びの店で、銅版製のスタンプ屋さんを発見。

R1023122_2

けっこう高価なので、集めているカメラとMのロゴを1つづつ、(泣く泣く)厳選して、購入。

数年ぶりに訪れたポートベローは、『ノッティングヒルの恋人』で一躍有名になった『The Travel Bookshop』が潰れていたり_

R1023124_2

かと思えば、私も去年イギリスへ来たときに、たまたま写真が可愛くてレシピ本を買って帰った、新しいカップケーキの専門店『The Humming bird Bakely』が大繁盛していたり_

R1023116

R1023131_2

と、悲喜こもごもの変化はあるものの、やっぱり魅力的な町でした。

R1023113b_2

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

とにかく無事に到着

▼パディントン駅にて_

イギリスに降り立つと真っ先に飛び込んでくる“MIND THE GAP”の文字。

「線路とホームの隙間にご注意ください」という意味が「イギリスと日本のギャップにご注意ください」という意味にも思える(^^;)

R1022991

▼毎回お約束の、宿の部屋から見た最初の景色。今回はロンドン郊外のハムステッドに滞在しています。

R1023000 

▼往路は時差ボケも軽く、今のところ気候も穏やか♪

とにかく「また戻ってきた」って感じです(^^)

R1023023

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

@成田エアポート

201201060918001

今日から2週間ほど、ロンドンで開催される写真協会の集会に出席するため、再びイギリスに滞在します。

より一層、上質のウェディングフォトを皆さまにお届けできるよう、さらに勉強と経験を積んでまいります☆

いつものようにイギリスでの様子は、このブログをご覧くださいね(^^)

それでは、行ってまいりますclover

201201061025000


国境線の向こうへ・・・毎回、期待と緊張でゾクッとする瞬間。

| | コメント (0)